海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

ドライバー不足による思わぬ危機?

Moving

深刻化する働き手の不足により、いろいろなところに影響が出ているようです。
3月・4月に引っ越しが集中しますが、いま引っ越しができないかもしれない人たちがたくさん発生するという「引っ越し難民」と言われる人が多くでるそうなんです。


学生の大学へ進学の引っ越しや会社員の転勤などたくさんの引っ越しが予定されているこの時期に、引っ越しすることができなくなるという本当に大変な問題が発生しているとのこと。

この人で不足の原因は、運転手不足を踏まえて、昨秋、宅配大手のヤマト運輸と佐川急便が運賃値上げと労働条件の見直しに踏み切ったのが大きな要因なんだとか。
好待遇を求める運転手たちが引っ越し業者から宅配業者に転職して引っ越しのドライバーが不足しはじめたのだそうです。

またさらに、長時間労働抑制などの働き方改革で、大手業者を中心に、今春の引っ越し受注を絞る動きがあるとのこと。
この業者側の理由で、迷惑をこうむるのが依頼側の人たちです。
引っ越しせざるを得ないので、高い料金を出しても何とか業者を確保しようとします。

特に公務員の引っ越しは予算が大幅に少ないため、実際に引っ越しする家庭には大打撃になります。
そのうえ引っ越ししてもらう業者もないとなればまさしく引っ越し難民。
もうすぐ3月です、だからといって悩んでいるうちにどんどん月日が過ぎていくので、何とかうまくこの時期を乗り越えてほしいものです。

creditcard-c.com