海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

火渡りに行ってきました。

f:id:otokutan:20180115164915j:plain

佐賀県にある二階寺というお寺で、先日新年の「火渡り」が行われ私たち家族も参加してきてきました。
このお寺は私たち家族がいつもお世話になっているところでもあります。
たくさんの願い事が書かれたお札を燃やして、その灰の上を歩くのです。
1年間を、災いに見舞われない様、安穏に過ごせるようにと祈願するものです。

この日は何日か前に大雪で、地面も山肌もまだ雪が結構残っていましたが、多くの方がたが、この火渡りに参加していました。

私たちはもう何度も経験しているので、火渡りの後のことを考えて、あらかじめお湯やタオルを持っていき、火を渡った後の準備をしていきました。

たくさんの人がまだ完全に消えていない灰の上を渡るのですが、もちろん裸足になって渡らないといけないので、靴や靴下を脱いで順番に並びます。
でもここの地面もまだ氷がたくさんついていて、待っている間は足が凍り付くのではないかと思うほど冷たくて、だんだん足の芯がしびれてくるのが分かりました。

やっと順番がきて、火渡りをすると最初の1歩はなんと気持ちのいい!と思った矢先、まだ、燃え尽きていない灰の中を歩いて進むと足裏はめちゃめちゃ熱くなり、小走りしても1歩が熱すぎてちょっとしたやけどをしてしまうほどでした。
でも、1年の家族の安泰を願うので、拒否するわけにもいかず家族みんな耐えて渡り切りました。

そしてそのあとは、お楽しみの「ぜんざい」と「きなこもち」が振舞われます。
火を渡った人から順に並び、長打の列のなか私たち家族も美味しいお餅をいただきました。
外で食べるぜんざいやきな粉餅は本当においしいです。
今年も何事もなくみんなが幸せに暮らせるように願った火渡りでした。

クレジットカード