海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

人の命

Heaven

年の暮れに、誰かの訃報を聞くと何とも言えない気持ちになります。
1年を通して、誰かが亡くなるという事は普通のことで普段は何も思わないのに、この時期になるととても気持ちが落ち込んでしまいます。

野村沙知代さんもその1人です。
お年も85歳という事で高齢で、今回の「虚血性心不全」という原因で亡くなったことは、なんとなく納得がいくし苦しむことなく逝ってしまえるなんて、なんて幸せなんだろうともうらやましくも思います。
でもやはりこの時期特有の寂しさやむなしさを感じてしまいます。
好きか嫌いかと言われれば、結構好きなな方でしたし、見ていて楽しくなります(毒舌にくわえ非常識すぎて、、、(笑))
だから余計にさみしいです。

先々週は主人の仲良しの友達の弟が交通事故で即死しました。
昔はモトクロスバイクでその弟さんとも山に入っていたと言っていました。
本人は運転に自信があったらしく、無茶な運転の末の事ではないかと、、、
ただ、残された奥さんや子供たちのことがとても心配と、、
上が高校生で、まだまだその下は小さい子供達がいて。
同じ妻子を持つ立場から、残された遺族のことをとても心配していました。

私の友人はすい臓がんを患っていますが、今、本当に頑張って闘病している最中です。
一時はダメだとみんなが思ったのですが、今は回復に向かいつつあるのです。
生命力ってすごいって思います。
この友人に関しては本当にすごい!としかいいようがありません。
私も先日乳がんかも?って思って検査したところでしすし、別の同級生も子宮がん・乳がんの疑いがあり再検査までした人もいます。

中学の同級生のご主人は単身赴任先の台湾で交通事故死。
子どもを5人残して逝ってしまいました。

今年は特にいろいろな人の悪い知らせが多かったような気がします。
人の命は儚いと思ったりもしますが、闘病中の友人のように頑張っている命もあります。
何もできないですが、自分の周りの人がせめて毎日を健康で過ごすことができるように願います。

creditcard-c.com