海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

いつか行きたい「ピースボートの旅」ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

f:id:otokutan:20171029102512j:plain
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイとは | マリーナベイサンズ最強情報
やはり、この「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」に惹かれます。
せっかくなので、少し調べたことを書き留めておきたいと思います。

2012年6月29日にオープンした「ガーデンズ バイ ザ ベイ」。
ここはシンガポール最大の植物園で、マリーナベイサンズエリアの東側にあり、110ヘクタールという広い広い敷地面積の中にたっぷりと見どころ満載のスポットがあるんです。

creditcard-c.com



まず最初に目を引くのが、18本の巨大人工ツリー、スーパーツリー。
これは空中散歩・ベイ サウスの中心にそびえ立ち、未来都市のツリーをイメージさせる人工の木なんだそうです。
ツリーの高さが25~50メートルもあり、養成植物やシダ類を含む200種、約170000本ほどの熱帯植物を外壁に巻いた「高層庭園」と呼ばれるものだそうです。

ツリーのうち、中の2本は、「OCBCスカイウェイ」という全128メートルの空中散策路がつながれていて、全景観を見渡す事ができ、素晴らしい景色を堪能することができるそうです。
上からみる下の景色はどんなものなんでしょう?
自分の目で見ていないので、何とも言えませんが、ステキな演出をされた、たくさんの種類の植物はさぞ見ごたえがあるんでしょう!

もう一つの「巨大ガラスドーム」
フラワー ドームとクラウドフォレストというもの。
天井高45メートル、面積1.2ヘクタールという世界最大の柱のない温室なんだとか!
ドーム内の気温は23~25℃ににいつも保たれていて、赤道直下の国・シンガポールにいながら、気持ちのよい空気や室温でとても安らげる場所となっています。

また、高度な技術を使い、地中海やカリフォルニアなどの地域の春をイメージし、再現されており、オリーブなどの地中海植物や、バオバブなどの半乾燥熱帯地域の植物などを観ることができます。
ついシンガポールにいることを忘れてしまいそうになるかもです!!
ますます行きたくなってきました!