海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

いつか行きたい「ピースボート」の旅③リオデジャネイロ~バルパライソ

f:id:otokutan:20171003180033g:plain

第100回ピースボート 寄港地のご案内 - ピースボートステーション

次の目的地は憧れの南米です!
この南米は日本から行こうと思えば、約2日もしくはそれ以上かかるような場所がたくさんあります。
だからこそどうしても訪れたいのです。

mataiku.com



まず最初に訪れる場所は「リオデジャネイロ」(ブラジル)です。
なんといっても「コルコバードの丘」。
標高が710mの丘の上には、世界最大のアールデコの像として知られるキリスト像がそびえたっています。
これは1931年にここに設置されて以来、リオデジャネイロのシンボルとなっているそうです。
夜には照明が当てられ、また違った顔を見ることができますね。
壮大!という言葉しかありません、、、

このコルコバードの丘は、この山と海との間のカリオカの景観群とリオデジャネイロの都市開発と自然が合わさってできた世界遺産となっているのです。
洗練された白い建物、緑の山々やきれいな青の海、この3つがそろった情景はやってきた観光客をきっと魅了すること間違いなし!だと思います。

f:id:otokutan:20171003182057j:plain

セラ・ダ・カピバラ国立公園|ブラジル 文化遺産|世界遺産オンラインガイド

もう1つ気になります!
行けるかどうかわかりませんが、
「セラ・ダ・カピバラ国立公園」です。
線刻岩絵群と洞窟壁画が残されているブラジルの世界文化遺産だそうです。
これらは旧石器時代南アメリカにいた先住民の存在を証明してんだとか。
すごいですよね。今でも自然のままに残っているというところに、魅了されます。
きっとすごい圧倒されるのでしょう。
この画像を見ただけでもすごいと思うので。
欲張りですが、各国の世界遺産というものは是非に観たいと思ってしまいます。
きっと欲張りなのでしょうが、、、

creditcard-c.com