海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

いつか行きたい「ピースボート」の旅① 食べ物を調べる!

旅での大きな楽しみの1つの食べ物です。
世界の絶景を見ることも大好きですが、同じくらい食べ物は大切です。
美味しいものを食べることができなくては、そこで満足したとは思えません。
今日は前回の4都市の食べ物を簡単に調べます。
その場所のローカルフードなるものを、調べておきたいと思います。

上手に賢くクレジットカードを使う解説サイト



まず廈門(中国)はアモイと呼ばれているそうで、アモイ料理と呼ばれて、人気がすごくあるんだとか。
海が近いせいもあり、魚介類のお料理がたくさんあるようです。
その中でも食べたい!と思ったのは、、「小ぶりの牡蠣と大量の青ネギを入れたお好み焼き」です。

中国福建料理レポート

美味しそう!牡蠣が大好きなので、ぜひこれは食べたい!と思いました。
ネギは万能です!その名の通り。
ちなみにこれはこの地方の定番料理だそうです。
他にもエビの素揚げやビーフンなどもぜひ堪能したい料理です。

JCBカード 口コミ

次に向かうシンガポール
もともと興味のあった都市です。綺麗な街というイメージ。
定番である「チキンライス」は、現地では人気食なので、絶対押さえておきたい1品。すごくシンプルな味付けらしいですが、シンプルなほうが好きです。【シンガポール】ローカルフードはココで! おすすめレストラン8選

【シンガポール】ローカルフードはココで! おすすめレストラン8選 - おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)



モーリシャスは長い歴史を重ねて、様々な文化が混合・変化して、独特の文化になったそうです。
だから食文化も多彩で独特なものになっているので、クロワッサンとコーヒーなどといったフランス風であったり、インド文化からの影響のカレー、または中華料理も浸透しています。
多国籍の料理は食べる側にとっては楽しいです。
気分によっていろいろ選べるし、、、いいかもしれません!
南国のフルーツも堪能できる!!

ピースボート世界一周の全食事・12~22日目:南国グルメとクリスマス | 世界一周クルーズナビ

 
レユニオン島
この島はフランス系、アフリカ系、インド系、中国系などのさまざまな人たちがいるので、独特の「クレオール」という文化が歴史の中で作られてきたそうです。
この島は国としてはフランスらしいので、基本的にフランスの食材が多いのだそう。
チーズやワインなどがたくさん食べられそうです。
歴史を調べてみたくなります。
f:id:keira-p:20161229192115j:plain

春巻きにひきつけられました。
レユニオンでは中華の影響でチャーシューみたいなものや、フランスのチーズが入っているものがあるんだとか。
春巻きの中にチーズ!
日本でもカリカリチーズとかいう名前で、居酒屋さんのメニューにあるようなものかな?でも、本場の春巻きには勝てません。

たった1つの料理でもこんなに食べたいと思ってしまうので、きっともしこの旅を終える頃は、私はどうなっているのだろうと心配になります。
でも、おいしいものを食べないで、通り過ぎることはできないので、船の移動中でのエクササイズも計画しなければと思っています。