海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

まだまだ暑い

KAS Sports Day 2012

9月も近くなり、朝夕はなんとなく秋の気配を感じます。
しかし、昼間の暑さはまだまだ油断できないほど暑いのに、とてもきつい練習をさせられて高校2年生の生徒が熱中症になったというニュースにまたなの?と思ってびっくりしました。

岐阜県の私立高校の野球部でのことだそうです。
野球部の非常勤講師として雇われている男性が、野球部の練習のため、100メートルを120本走るように指示し、高校2年生の生徒が重度の熱中症として救急搬送されたそうです。
特別メニューという名目でこの生徒だけに上記の練習をさせたとのこと。
理由は2日前にあった試合の後に監督の話し中に生徒がふざけた態度をとったために今回の指示になったのだそうです。

ふざけている態度を良くないと思うならば、その行為をしないように導くのが大人なのではないでしょうか?
罰として何かをさせる。という行為はただの腹いせとしか思えません。
いい大人がそんなこともわからないのかと、今回はとても嫌な気分になりました。
確かに良くない態度は子供が悪いですが、それをいろいろな経験を通して社会に出ていけるようにと学ぶため学校なのではないかと思うのです。

頭ごなしに何かを強制したところで、わかるはずがありません。
そのことを考えられないという時点で、教えるという立場になっては絶対いけないと思います。
ひとまずその生徒に後遺症もなかったことが、不幸中の幸いだと思っています。
きっと、この生徒もこの件で学んだに違いないと思います。

クレジットカードニュース編集部 – オススメのクレジットカードの特徴を詳しく解説【2017年最新版】