海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

博多港でもヒアリが確認されました。

Ants

とうとう博多港でもヒアリが確認されました。
しかも、男性がさされたとのこと、、
軽症でよかったです。

でも本当に怖いです。
ヒアリが初めて日本で確認されたときに、ヒアリについての情報を知りました。
まずヒアリの女王アリは、寿命が6~7年で、1日千個以上の卵を産むというすごい繁殖力があるそうです。
そして、 孵化(ふか)して成虫に育つまで約1カ月かかるんだそうですが、相当な数のアリが生まれていることになりますよね。。
恐ろしすぎます。
また、数キロ飛ぶ事ができるらしく、うまく風の影響を受けれたときなどは10キロくらい飛ぶ事ができるそうなのです。
そして、女王アリは1つの巣に10~20匹はいるそうで、巣の規模によってはもっといる可能性もあるようです。

creditcard-c.com



ちなみに働きありの寿命は、1~2カ月ほど。
そして、一つの巣には働きアリが1万~数十万匹いるみたいで、女王様のために一生懸命働いているのです。。

またヒアリは「引っ越しが得意なアリ」でもあるらしく、エサを求めて1年に数百メートル移動し、 川を渡るという報告もあるそうです
もう太刀打ちできない感じします。
今まで日本にいなかったこんな虫が、入りだすと心配が増えます。
温暖化ということも影響しているのでしょう。きっと。
今年も異常なくらい暑いし、色々なことが悪い方向にすこしずつ傾いているように思います。
私は私達の年代よりも、子供達の年代にもっと恐ろしくなっているのではないかと、心配を募らせてしまいます。