海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

友人からのメール

P1090144

友人が再入院して以来のメールが来ました。
膵臓癌、末期です。
頭部、肝臓、リンパへの転移。
抗がん剤投与で、ひとまず落ち着いていた癌が暴れだして、次のステップの治療のために入院しました。
今回の抗がん剤はかなり強くて、副作用がつらいらしいと聞きました。
少し心配をしていましたが、、

creditcard-c.com



近況を知らせるメールの内容は、思っていたより副作用がなく、通常食が食べれるほどだったとか。
何かの記事に癌は、癌そのものにやられるのではなくて、栄養失調で亡くなる人が多いと読んだことがあります。
抗がん剤の副作用で嘔吐、下痢、不快感などで、食欲が減退して栄養失調になるんだそうです。
友人は身長が180以上もあり、かなりの大男なので、そういう意味ではまだ体力に心配がないようで、ひとまず、副作用で食事がとれなくなったという連絡ではなかったので、安心しました。

言葉1つ返信するのにも、かなりの時間をかけて、メールします。
ひとつひとつが友人にとっては、大きな影響力をもたらすと思うと、むやみにメールを返信できません。
ですが、今回のメールで、「がんばれそう。」だという内容が書かれていました。
私は、普段は禁句にしている「がんばって!」をメールしました。
気休めは残酷な態度になると思って、言わなかった「がんばって!」ですが、本気の押し付けの頑張ってをメールしました。

少しでもいい方向に向かうようになればいいです。
ひとつひとつ小さな積み重ねがいい結果をもたらすことと期待しつつ、体力を落とさないで治療ができるように願うばかりです。