海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

将棋ブーム

(HMM) Shogi, 将棋, or Japanese chess

14歳のプロ棋士藤井聡太さんのおかげで、子どもに将棋が人気だそうです。
藤井プロは小さなころから将棋をはじめたわけではなく、5歳の時に彼の祖母からおそわり、どんどん強くなったんだそうです。
英才教育ではないようで、本当に将棋が大好きでのめり込んでいったんだろうと、小さなころの藤井プロの姿を想像してみました。
顔はきっと今のままのようなぼんやりとした、かわいらし顔かな、、(笑)

mataiku.com


将棋は小学生でも男の子に一時的にブームが来るような。。。
実際、自分の息子も夕方の児童館で、ボランティアのおじいちゃんから、教えてもらいよく自分の祖父と対局していました。
息子はあまりのめりこむことはできなかったようで、中学に入るころにはすっかり将棋って何?という感じでしたが、(笑)

しかし今は、全国の将棋教室にちびっこがこぞって学びに来ているそうです。
その中には、また天才と呼ばれるような子供が現れるかもしれません。
楽しみですね。

また、14歳の天才プロ棋士の藤井さんが小さなころに遊んでいたという、おもちゃが人気爆発しているようです。
木のおもちゃ「キュボロ」。
「キュボロ」は溝の付いた立方体を組み合わせ、上から落とした玉が下まで落ちる道を工夫して作り上げる遊びのようです。
外側からは見えない内側にも玉の道が出来るのが楽しさの秘密。塔を組み立てる喜びを通して三次元での構成力や論理的思考、集中力などが育つのだとか。

そうかこういうもので小さなころから、遊んでいると集中力や論理的思考力!なるものがみにつくのですね!!
これからの参考にしようと思います。
私のボケ防止にも効きそうです。