海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

ブラック部活

Volleyball

ブラック企業、とかブラック部活とかブラックというイメージが悪すぎますが、、、
ブラック部活では、暴力だけではなく、性的な暴力もあるというので驚きます。
その行為は部の強化につながるのか?成果がでるのか?
疑問ばかりです。

creditcard-c.com



とかく、部活の活動に関しては、最近は問題がたくさんあるように思います。
娘の高校生時代に、体罰などではないのですが、顧問の思いに振り回されて、私たち、親も辛い思いをしたことを覚えています。

ゆるいダンス同好会のはずが、顧問の交代により、最終成績は世界大会優勝にまで上り詰めたダンス部に、娘はちょうど立ち上げメンバーとして入っていました。

娘は楽器(バイオリン)を本格的にしていたので、体を動かす程度ということでのんびり同好会に入ったはずなのに、なぜか、毎日2時間以上の筋トレや夜遅くまでの練習、もちろん土日は全く休みはなく、部活として高校から認定されてわずか2年で世界大会優勝までしたのです。

娘はバイオリンとダンス・勉強(特進)クラスの両立を続けて、心も体もボロボロになっていた時期もあります。
バイオリンのレッスンで練習を休む日は避難され、なのに、なぜか先輩から気に入られて副キャプテンに抜擢され、そしてそれでも反感を買い、一時はいじめに近い状態になっていたこともあります。
それでも、顧問はそれを知っていても特に対策も取らず、見て見ぬふりをしていました。
私たちはこの時は顧問に「特別なおもい」というかなり危険な思いをいただいたことがあります。

相変わらず、練習で心身の酷使。(体罰などはありませんでしたが、女子高校生にはあまりにも過酷な練習内容です。)
娘はそれでも耐え続け、首の頸椎を痛め、腰をやられて、息ができなくなったり、階段が登れず、エレベーターでクラスまで行ったり、鞄が持てずコロコロのついたバックの許可をもらって登校したり、腹痛のため、1日の大半をトイレや保健室で過ごしたり、具合が悪いと連絡が入り迎えに行ったり、、と本当に大変な高校・部活生活でした。

「人質」にとられている気分でした。
辞めてしまえば楽になるのは分かっていても、娘の居場所がもっとなくなるという心配があり、娘からも何も言わないでほしいとの要望から、ただ見守るくらしかできなかったのです。
きっとどういう状況にしろ、黙ってみているしかなく、歯がゆい思いをしている父兄はたくさんいることでしょう。
問題が明るみに出て、改善されるようになれば、もっともっといい成績も出るのではないかと思ったりします。