海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

オウム病って?

Birds

ここ最近、本当にきいたことのないような病気ばかりです。
しかも死亡という最悪の結果となってしまっているということ。
今回はオウムやインコなどの鳥のふんを介して感染し、最悪は死に至るという恐ろしい感染病です。「オウム病」という病名。

確かに、昔から鳥は菌をもっているから、あまり触らないようにと親から注意を受けていたことを思い出しました。
わたしもインコ、十姉妹などを飼い、手に乗せたりして遊んでいたからです。

今回は妊婦さんが亡くなったとのこと。
クラミジアジッタンという聞いたことのない細菌に感染した鳥のフンを吸い込むことで、人に感染するのだそう。
鳥は感染しても症状がほとんど出ないらしいく、人への感染の症状は1~2週間の潜伏期間の後にインフルエンザに似た症状の急な発熱、咳、また気管支炎や肺炎を発症するとのことらしいのです。

特に妊婦さんは抵抗力が弱くなるため、気を付けないといけないと改めて思いました。
もともとゲージの中で飼っていても、可能性はあるらしいのです。
きっと気づかないと思うし、疑わないかもしれません。

どうすればいいのか?
やはり妊婦さんような抵抗力の弱いものが家の中で生活する場合は、動物は隔離したり、屋外での飼育がベストです。
妊婦さんだけとは限らないかもしれませんね。
悲しいことですが、こういう事例があって初めて気を付け始めるということです。

creditcard-c.com