海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

ビオラの先生

ビオラ練習開始!

肘を痛めてはや1ヶ月経ちます。ビオラの練習をしないといけないのになかなか勇気が出ないでいました。さらに痛めてしまうのではないかと、、オケはというと2週間後の本番にむけて皆さんが真剣の練習しています。に加え私は楽譜だけを持ち楽器はもたずオケの中に入ってただただ楽譜との闘いの時間を過ごしています。オケの中で楽器を持たずにいることの屈辱感と恥ずかしさと言ったら初心者とはいえかなりのものです。けれど人間慣れです。慣れてしまうとなんてことないんです。そして楽器をもたず(もちろん弾けません)ただ楽譜を読むという作業もだんだんすらすらと音に合わせて歌えるようになってきました。楽しくなってはきたもののでもこれでは本当にいけないっと反省しました。だって私はビオラを弾いてオケに参加するために入団したのだから。そこで本当はバイオリンしかしていないけどビオラも教えることを試みてくださる先生を見つけました。気のとっても優しそうな若い音大出の男の子の先生です。(失礼な言い回しですが、、)まず生徒の私に”お世話になります。よろしくお願いします。”といきなりご挨拶されたときはびっくりしましたがきっとこういうキチっとしてこられたのだろうと思い先生の体験レッスンをうけることにしました。やはりバイオリンとビオラでは開放弦の音が違うので少し戸惑ってはいましたが今まで鍛錬されてきたのだろうと思います。すぐにビオラの指導には慣れてくださり弓の圧のかけ方や弓で弾く位置などなるほどっというレッスンをしてくださいました。私のライフワークにご協力くださると約束してくださいました!もちろん私の目標はベートーベンの第九を弾けるようになることです。ですので1~2年計画で全楽章を制覇して年末の演奏会に参加するということもお願いしました。楽しみです。体験レッスンの日から毎日少しの時間練習を始めました。やはり不安は当たり肘は痛みました。でもでもビオラを早く弾きこなせるようになりたいのです。オケの中で楽器を持って参加するという目標を達成するため来年は全部弾けなくともとりあえず演奏者(半分演奏とか、、)として参加がしたいのです。憧れのビオラ奏者に早くなりたいのです!肘が痛いとか甘えたこと言ってられないのです!!

Violinists