読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

家族旅行

家族の余暇の過ごし方 ①

Quick #cardgame before dinner

私の家族は旦那様・20歳の娘・17歳の息子・ビーグル犬のチップの4人と一匹の家族です。”笑いの絶えない家族”ではありますがその分かなり激しいバトルも繰り広げられる家族でもあります。いつもいつも笑いあっている家族なんてねえ。ありません。絶対!!2人の子供は平成生まれではありますが思いっきり昭和タイプの子供です。家の周りで遊んだりします。例えば暗くなっても街灯下でバトミントン・バレーのパス・縄跳びしたり。愛犬のチップと遊んだり。うちの中ではもっぱらゲーム?かと思いきやトランプしたり風船バレー(家の中でする風船を使ったバレー:普通です、、)極めつけはあっちむいてホイを延々と繰り返したりしています。まあゲームももちろんしてる時もありますが。ちなみに20歳と17歳です、ハイ。こういう普段の生活の他に年に何回かシーズンごとに旅行もします。(そのために緻密な計算をして家計を回すという難問ですが。)予算を決めてその中で何回旅行に行けるかというのがテーマです。
年が明けてスキーをするために島根県広島県などに行きます。準備をして山頂までいくと旦那様一人は斜度のある難関コースへ消えていきますが、残り3名は林間コースへと向かいます。コースの幅はとても狭いのですがボーダーの人達をかわしスイスイとうまく抜けて楽しそうに滑ります。山の途中で旦那様と待ち合わせをし全員で板を外しじゃんけんでチーム2つに分かれ本気の雪合戦をします。かなり本気の。山陰地方の雪は湿気があるので雪玉が作りやすいんです!息が切れても雪玉をかなり投げ込見みます。笑うから余計に息が苦しくなって。でも時間が経つといつの間にかチーム構成が変更されます。旦那様と残り3名チームというかなり理不尽な構成となり旦那様も頑張るのですが限界はすぐに来て旦那様がひん死の状態になったら雪合戦が終了です(笑)(笑)。私47歳ですが本当に本当に楽しいです。こんなに楽しいのないってくらい笑い転げて。いつかは通りすがりの若い男の子が参加を希望してそれでもチーム構成はやっぱり旦那様一人対他残りチームで雪がっせんをやったことがあります。この時はかなりの激戦でした!子供たちが今でも思い出し笑いをして話すときがありますが。何もなくても分かち合える人がいれば楽しいってみんなに言いたい!!ホントに!ひとしきり遊んでまた山頂まで行って綺麗な山々や雲海をみたりと。とてもいい経験です。子供達にはせっかく日本という四季の素晴らしいところに住んでいるのだからいろいひろ感じてほしいとおもって旅行連れて行ってます。ちなみに20歳と17歳です、ハイ。でも家族の形はまだ変わってません!来年もまた島根県へのスキーツアーを楽しみにしている子供達です。私のアキレス腱大丈夫かが一番心配ですが(笑)

Laurie & Tom - 56