海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

健康で丈夫な体になる!

望む!頑丈な体

1日8時間立ちっぱなしでしかも力仕事のできる体になりたいです。私。9年前になんちゃってバレーでアキレス腱断裂し回復が遅くてその間に肋間神経痛とかいうものになって呼吸がうまくできずやっと治ったもののずっと片方の体がずれて坐骨神経痛に悩まされ続けたその6年後にもう一方のアキレス腱をやってしまいました。またこれも自分の地域のソフトバレーボール大会です。この2回目のアキレス腱断裂事件についてはモノ申しますが、、そもそもスポーツをするつもりもなく準備をしていない私にコートへのお誘いをしたうちの旦那様。挙句の果てに私のアキレス腱の心配より試合の進捗具合を心配するうちの旦那様。この時ばかりはかなりあきれたけれど彼の言い分も一理あります。他のチームの人たちに迷惑をかけるから試合を進めないといけないとの見解、、ふむ、、そうかもしれないけど彼が彼の立場で心配するようなことではないような気が致します。まあそんなことが再三重なりやっと2回目のアキレス腱が治ったと思ったら今度は原因不明の両手の湿疹。手のサイズは1.5倍くらいにはれ上がりおまけにとても痒いんです。水泡がたくさんできて悩むこと半年。5件目の皮膚科でやっと原因判明そしてやっとおさまりました。原因は遺伝によるもの。確かに小さなときには少し湿疹でていたけどこんなの見たこと無いよう!っていうくらいすごいことに。でも7時間待って診てもらって先生はぴか一でした☆落ち着いていたのもつかの間今度は新しい仕事での肘と肩の痛み。。気合で直そうとしたけれどやはりだめでした。整形外科に行きブロック注射と電気治療です。ブロック注射の威力に驚き電気治療をしてくれるおじちゃんたちの様子(まるで座頭市のような風貌)にまたまた驚きの連続??まさにそこの整形外科はかなりの高齢なお医者さんとかなりの高齢なレントゲン技師そして極め付けが電気治療をしてくださるおじちゃんたち。。なかなか高齢化社会の対策を万全にしているご様子だった。おまけにブロック注射は老眼のおじいちゃん先生が場所を間違えて打ったので若干まだうずく肘です。。

てなわけで冒頭でも言いましたが本当に立ちっぱなしでしかも力仕事にも耐えうる体がほしい。。でも体が弱い事を受け入れたうえで上手く付き合っていくというもの妥協案です。そう思いながら午前中は体力がつくように立ち仕事で午後からは頭がボケないようにPCを使った仕事を選んだわけです。ハイ。海外に移住?いくら楽しみにしていても体が丈夫じゃなけれ何にもできないですよね。。

Smile!