海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

占領されるテレビ番組

TV

年明けのテレビ番組は、ずっと息子に占領されています。
息子は独自の好みで次々と番組の録画予約をセットしていきます。
ただのお笑い番組はほとんどみません。
息子好みの味のある芸人さんがでているの番組とかを片っ端から録画予約していくのです。
だから年末の31日は何を予約するのかを吟味するために、一定時間動かなくなります。

そして、年末年始の番組はガキの使いから始まります。
これはもう何年も定番でもちろん日本の多くの人が見ている番組なんですが、息子のすごいところはこの録画した番組を約1年かけて何度も何度も観るのです。
もちろん面白くなかったものはさっさと見切りを付けられていますが、はまった番組はずっとマイフォルダにいれてエンドレスで見ています。
だから夏などにお正月の番組が流れていることが良くあります。

このほかにも、とんねるずのスポーツ王という番組や、芸能人格付けの番組やなどお正月にある定番の番組をかたっぱしから予約録画していきます。
おかげで私は、Wowowで見たい物があっても、それを録画することができません。
ちなみにうちには2台テレビがあるのですが、悲しいことにその2台とも同じ番組が録画されているのです。
いつでも見れるようにとの策だそうですが、、、(笑)

もうお正月の番組は好きなものが観れないことを知っている家族は、息子の趣味の番組に付き合っているのです。(もちろん楽しんでいますが、、、)
そして、こうやっている間も息子の楽しい録画番組が流れているのです(笑)

creditcard-c.com






 




 

 

相変わらず、慌ただしい1年

Time

はやいもので、今年ももうわずかで終わってしまいます。
年の初めには「今年こそは余裕をもって!」という気持ちをもっていたはずなんですが、ふたを開けてみるとやっぱり本当に忙しい慌ただしい1年となってしまいました。

息子の就職や主人の単身赴任、自分の趣味の一貫であるビオラでのオケ参加、そして娘の就職準備など、全くと言っていいほどゆっくりできる時間はなかったような気がします。
でも、念願だったビオラのオケデビューは私の一生かけての趣味なので、まずはスタートすることができたことが一番の収穫かもしれません。

そして、年の初めにはビックイベントのハワイ旅行に家族で行くことができて、楽しい思い出を作ることができました。
子どもたちが小さなころから大好きなイルカに会いに行くという目標を達成でき、不運にも船が現地で故障してしまったために、本当は3時間くらいのツアーだったのが倍近くの時間をそこで過ごすことができ、結果何度も野生のイルカと一緒に泳ぐことができたんです。
これは奇跡だと現地のガイドさんも言っていました。
きっと子どもたちの(特に娘の)思いが通じたのだ思います。(勝手に思い込んでいるだけですが、、、)

でもイルカは具合の悪い人を見ると助けるという習性があると、何かの本で読んだことがあります。
実際に娘は過去最高に具合が悪くて、食べ物もろくに食べる事が出来なかったのですが、唯一海に入ってイルカと戯れている時だけは忘れられたと嬉しそうに話していました。
その野生のイルカも娘のところにだけ寄ってきたみたいで、現地のプロカメラマンが「アメイジング!!」と言って驚いていました。
これも私の想像ですが、きっとイルカが具合の悪い娘のところにきてくれたんだと、、、思っています。

娘はもちろんですが、息子にとっても心に残る思い出の旅だったようです。
こうやってみんなでどこかへ出かけたり、幸せな時間を持つことができたことは本当に幸せだと思うし、また来年もそんな旅ができるように頑張ろうと思います。
そして、来年こそは余裕をもって生活ができるように、努めたいと思います。

creditcard-c.com





 

大好きな景色

f:id:otokutan:20171227015506j:plain

毎週、主人の単身赴任先に行く途中のその通りがかりの場所で、海を見ることができます。
糸島半島唐津湾など、内海の穏やかで素晴らしく蒼い深い海を見ることができます。
お天気のいい日は、どこかに停車してずっと見ていたい!と思うのですが、愛犬チップがうるさく言いだすので、いつも素通りしてしまいます。

それでも穏やかな天気の日の海の美しいこと、美しいこと。
あまりにも綺麗で、運転しているにも関わらず携帯で写真を撮ってしまいました。
危ないので本当は絶対してはいけないのでしょうが、、、
でも、停車して写真を撮れなかったので、窓ガラスやら橋の欄干やらが映ってしまっていますが、、、
太陽の光が海面をキラキラと照らして、緑色の島がごつごつでていて、青い空に雲がでていたり、美しすぎるのんびりした光景に本当に心が癒されます。
今は季節が冬なので、多くの日本の海はグレーな色に染まり風邪も強くて、という暗い海を想像するのですが、この海はその様子を全く出しておらず、どこまでも蒼くて気持ちのいい海なんです。

海は基本的にどの海も好きですが(南国もその海独特できれいです。)、この福岡と佐賀・唐津を結ぶ内海は今の私の中では1押しの海です。
毎週この癒される海を見ながらのドライブはとても楽しい時間です。
この時間を過ごすだけでも、来た意味があると思っていつも眺めていいます。

creditcard-c.com




早速行きたいお店!

 

f:id:otokutan:20171227013916j:plain

天神・ソラリアプラザに台湾飲茶カフェ 日本初出店 - 天神経済新聞

 

「11月11日、ソラリアプラザ(福岡市中央区天神2)に、台湾飲茶(ヤムチャ)カフェ「DAISANGEN 大三元(だいさんげん) 台湾飲茶」がオープンしたそうです。

今回が日本初出店となる「大三元酒楼」は、1970年に台湾で創業した広東料理のレストランです。
オーナーは、全国の出店候補地を見て回り、ここ福岡の街が台湾と似ていると感じられたそうで、ここへの出店を決めたんだそうです。
雰囲気がにているんだそうです。
どんな雰囲気のイメージを持っているのか興味がありますが、、

さて、きになるメニューは小籠包(ショーロンポー)6個と魯肉飯(ルーローハン)の「小籠包・ルーローハンセット」、小籠包6個とタピオカミルクティーの「小籠包・タピオカセット」(以上990円)のほか、小籠包やシューマイなど単品の飲茶点心(380円)、タピオカミルクティー(420円)などたくさんの本格の小籠包がそろっています。
約800円~1,500円くらいのリーズナブルのお値段で食事ができるそうで、嬉しい限りです。

台湾大好き、大絶賛の娘にこのことを伝えたら、すぐにでも行きたいと飛び上がっていいそうですが、、、(笑)
でも本場台湾の小籠包を地元の福岡で食べれるのは何よりもうれしいです。
いつかは台湾にも行きたいとは思っていますが、でもまず美味しい小籠包は先にいただいておきたいです。
早速娘と計画を練りたいと思います。

creditcard-c.com

今年の主役

f:id:otokutan:20171226232518j:plain

やっと年賀状作りを始めました。
年も押し迫っての作成は毎年の事です。
もう元旦には絶対到着はしない時期ですが、、、
急いで、郵便局に年賀状を買いに行き、すぐに裏面を作成して印刷に取り掛かっています。

来年は戌年です。
我が家の愛犬チップの活躍の年です。
という事で、手づくりの年賀状はチップの写真をたくさん入れて作りました。
チップと主人、チップと娘、チップと息子とチップをしつこくいれました、、(笑)

だって次回のチップの干支の時には、ちっぷは16さいになっている予定です。
ビーグルの平均寿命は10さいです。
もちろん長生きしてほしいと願っていますが、こればかりは分かりません。
なので、今年の我が家の年賀状はチップが主役で家族は付け足しとなりました。
海にパパと散歩に行った時のもの。
また、チップが眠くなって子供たちが寝かしつけている時の顔は何とも言いようがないほどかわいらしいものです。

子どもはチップの遺伝を残したいと言いますが、それはそれできっと大変に違いありません。
チップの子供は絶対可愛いに違いないと思いますし、それもきっと楽しいんだろうなとも思ったり、、、
でも、私が一番大変になることは間違いないので、どうしても考えてしまいます。
今はチップが元気で私たち家族の癒しになってくれているのが、一番の楽しみです。
来年もまたチップと家族で穏やかな1年になればいいなと思います。

creditcard-c.com



 

 

唐津の温泉③

f:id:otokutan:20171221143407j:plain

野田の湯 やすらぎ荘|佐賀県唐津市浜玉町
底冷えした夜にはもってこいの温泉に行ってきました。
唐津での3つ目の温泉です。
今回行ったところは「野田温泉・やすらぎ荘」という温泉です
今住んでいるところから15分くらいのところにありますが、そこに行くにはひたすら山を登っていくのです。
ずっと民家もなくて心細くなるのですが、グネグネと山道を上ると、なんとなく集落?みたいなところがありその一角に温泉が2か所ありました。

今回は主人が調べたほうのちょっと今時の温泉「やすらぎ荘」です。
こんなところに?と本当に思ってしまうほど、今時のきれいな温泉です。
しかもいろいろなサービスがあり、よもぎ蒸しやらヨガやら、お食事処まであり、かなり驚きます。

肝心のお湯は?とてもよかったです!と言いたいのですが、閉店が9時だという事を知らずに、家を出るのがおそくなってしまい、しかも私のノロノロ運転で、結局お風呂に入ったのは閉店15分前でした。
のんびりゆっくり入りたいはずの温泉ですが、お湯につかってすぐに「蛍の光」が流れ出しました、、、
露天風呂もあったのですが、そこものぞくこともできずダッシュでお風呂を出ることにしました。
あわただしい野田温泉タイムでした。
でも施設も綺麗に清掃されていて、すっきりしているのでとても気持ち良い温泉です。お風呂も気持ちが良かったです。少しぬるめだったので、もう少し熱ければ満足でした。

こんなに短時間のお風呂では納得しないので、次回はお食事もゆっくりとしてお風呂ものんびり入ることにしたいと思います。
食事も口コミでとてもいいと書いてありましたので、次回は期待をしてぜひ時間をたっぷりとっていきたいです。

creditcard-c.com

本番終了!

f:id:otokutan:20171218231511j:plain

古賀市民オーケストラ - イベント | Facebook

12/16(土)に演奏会がありました。
6月の定期演奏会が終わり、約半年間練習してきた「ベートーベンの交響曲第9番」です。
私はこの曲を小さなころからずっと聴いて育ってきたので、今回この曲の演奏に参加させてもらえるという事が決まって本当にうれしく思いました。
大人になってからの弦楽器は特に難しいと言われているし、ましてやもうすぐ50歳になろうかという年齢になって初心者で始める楽器なんてもってのほかだと思います。

それでも1音でも弾きたいという気持ちがあるなら、出演してもいいと言ってくださった団長さんや、オケのことが分からない私にとても親切にしてくだっさった団員の方、根気よく教えてくれた娘に感謝をしたいです。
皆さん寛大な心を持って私に接してくれたことで、ようやく実現できた夢でした。
特に娘は1小節の1音までずっと付きっきりで教えてくれて、そのおかげで私はスコアを読むことができるようになりました。
難しい短調の曲の1音ずつを拾い、リズムも一つ一つ確認しながら時間をかけて教えてくれました。

でもやはり半年ではどうにかなるわけがありません。
もっともっとうまくなりたいと切実に思いましたし、練習をして来年は完ぺきとは言わないですが、満足のいく演奏ができるようになればいいなと思いました。
とにかく一つ一つこなしていくしか手はないと痛感しました。

creditcard-c.com