海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

キスする効果

Kiss 2

興味深いニュースから!
「毎朝、奥様にキスする男性は平均5年も長生きすることができ、年収も高い!傾向にある。」ということがキスを研究する科学者から発表があったそうです。
そして、キスをするその他の効用にも、
・血圧や心拍数の上昇による心臓の健康増進
・唾液の分泌の促進による虫歯予防
などがあるそうです。

creditcard-c.com



日本人は行ってらっしゃいのキスをする習慣がないので、結婚当初から習慣化してない夫婦には”んな事する⁈っていうひとたちもたくさんいると思います。
でも、この発表されたことを信じるならば、奥様にとってもいいことばかりではないのでしょうか?

旦那様の年収が高いということは、その分奥様・家族が潤うので嬉しいし、心臓の健康増進や虫歯予防にもなるなんて!素晴らしいと思うのです。
だって、いづれ2人とも年を取り、両方とも健康ならばいいのですが今の世の中健康に歳をとることが難しくなってきているので、、、
それならばこういうことを少しずつ習慣化して、旦那様が健康で長生きできるならば奥様にとってもうれしいし、面倒⁉(笑)もないとおもうのです。

いつも、本当にたくさんのお金をかけて研究しているテーマが、えっ?これなの?って思うことがありますが、このキスの研究もちょっとその1つだと思いました。
だけど、読んでみると科学で解明され効果が数値で出ているので、信じてもよさそうだし、興味深いなと思ってしまいました。
早速明日から?!実行しようかとおもいます。(主人から変な目で見られたらどうしよう?)

夏の恒例行事

Sea

今年も家族全員の希望どおり、壱岐へ海水浴に行きました。
長女が小学校入学する年に、福岡に戻ってきたので、それから約15年ほど、夏に海水浴と美味しい料理を食べるためにほぼ毎年、壱岐へ出向いています。
子どもたちが受験の年も、やはり行ったような気がします。。

ありがたいことに、地元の知り合いの方がわざわざ港まで車を持ってきてくれて貸してくださいます。
ただ今年は、急なお願いで貸してもらえず、1台だけ空のあったレンタカーを借りて壱岐のなかを移動しました。
子供達とそれぞれ行きたいところを前もって打ち合わせをして、ルートを決めて無駄な時間なく動きます。
だいたい、猿岩がいいとか、岳の辻がいいとか子供のリクエストがあるのですが、今年は壱洲牛サイコロステーキと素潜りというリクエストでした。

creditcard-c.com



まずは、サイコロステーキ!
この壱洲牛は、神戸の松坂牛などにもなっており、(孔子のときに神戸に連れていかれ、そこで松坂牛ブランドとして育てられるそうで、元は壱洲牛。)そして本当にとてもおいしいのです!
海水浴の前に、1年間息子が懇願した「壱洲牛のサイコロステーキ」を食べに行きました。
そこは観光客があまり来ない地元のマニアックな和食のお店で、壱岐の新鮮な魚と、壱洲牛が自慢のお店です。
お店の方も、住んでいたころからの知り合いなので、同じ値段で2倍はあるだろうと思うほどの量の料理を出してくれます。
おかげで、痩せ痩せの息子のおなかは、ふくれあがり、段ができてしまったほどでした。(笑)
でも、本当においしいものをたくさんいただき幸せな気分になりました!


少し前にハワイで野生のイルカと泳いだのですが、私たちのような観光客では潜ることのできない所に、プロのカメラマンや地元ガイドが素潜りでもぐっていて、イルカをより間近にみることが娘にはうらやましかったらしく、それから「フィンダイビング」(素潜り)を勉強し始めました。

そこで、今年の壱岐の海で、主人から素潜りを習いたいといいだしたのです
それから、海水浴へ。
予定通り素潜りの練習。シュノーケルをつけての練習ですが、習う必要あるのか?
と思うほど、娘の素潜りは上手でした。

また、主人が運転するジェットスキーの後ろに乗せてもらったり、海の家のスタッフから「ビスケット」というスリル満点のゴムボートに乗せてもらったりいつもと変わらない、満足の海水浴を楽しみました。

子どもたちももうすぐついてこなくなるからと、毎年がんばってお金を貯めて連れていってたのですが、、大きくなっても、またちゃんと全員そろっていけるというのもありがたいものです。(ある意味金づるなんですが、、、(笑))
最近はほとんど日帰りで、のんびりすることができないところが、少し寂しいのですが、まあ、みんなのスケジュールが合わないので仕方ありません。
でもまた、来年も全員で行けたらいいなと思います。
ずっとは続かないでしょうが、やっぱり家族全員の旅行は楽しいものです。


博多港でもヒアリが確認されました。

Ants

とうとう博多港でもヒアリが確認されました。
しかも、男性がさされたとのこと、、
軽症でよかったです。

でも本当に怖いです。
ヒアリが初めて日本で確認されたときに、ヒアリについての情報を知りました。
まずヒアリの女王アリは、寿命が6~7年で、1日千個以上の卵を産むというすごい繁殖力があるそうです。
そして、 孵化(ふか)して成虫に育つまで約1カ月かかるんだそうですが、相当な数のアリが生まれていることになりますよね。。
恐ろしすぎます。
また、数キロ飛ぶ事ができるらしく、うまく風の影響を受けれたときなどは10キロくらい飛ぶ事ができるそうなのです。
そして、女王アリは1つの巣に10~20匹はいるそうで、巣の規模によってはもっといる可能性もあるようです。

creditcard-c.com



ちなみに働きありの寿命は、1~2カ月ほど。
そして、一つの巣には働きアリが1万~数十万匹いるみたいで、女王様のために一生懸命働いているのです。。

またヒアリは「引っ越しが得意なアリ」でもあるらしく、エサを求めて1年に数百メートル移動し、 川を渡るという報告もあるそうです
もう太刀打ちできない感じします。
今まで日本にいなかったこんな虫が、入りだすと心配が増えます。
温暖化ということも影響しているのでしょう。きっと。
今年も異常なくらい暑いし、色々なことが悪い方向にすこしずつ傾いているように思います。
私は私達の年代よりも、子供達の年代にもっと恐ろしくなっているのではないかと、心配を募らせてしまいます。





NHKの影響力

NHK
最近の朝のNHK番組は人気がとてもあるようです。
ちなみに朝の連続ドラマから続いて見るので、多くの人の心をつかんでいると思います。
もちろん私もその1人で、朝から連続ドラマを見て、その後の情報番組まで見てしまいます。

クレジットカードのお得でおすすめな話題を詳しく解説!

朝のドラマは最近の作品の中で、うちの家族のトップとなるような面白いドラマで、
娘も含め完全に昭和のおばさん化し、みんな欠かさず毎日見ているのです。
若いこれからという感じの俳優さんがたくさん出ているのでNHKのちょっとダサい感じのドラマではないのです。
しかもここに出演した俳優さんは他局でも、すぐにドラマ出演するほどの人気ぶりなので、簡単にNHKのドラマを馬鹿にはできません。

その後ある「あさイチ」という情報番組はイノッチ(V6)と有働由美子アナウンサーの掛け合いがとても面白く、楽しく番組が進んでいきます。
主婦層をターゲットにした素朴だけど困っていることとか、聞けなかったことや、ブームになっていることなど色々なテーマをもとに情報発信をしてくれます。

その中でも最近では、ソバの実のことや化粧崩れをしないメークなど、なかなか興味深い内容のものがたくさんありました。
この番組の情報はかなりの影響力を持っているようで、私もソバの実を注文したのですが、すごい殺到したらしく到着するまでにかなりの時間がかかりました。

誰もがこのNHKの番組を見てすぐに実行していることが良くわかります。
でも、いいことの発信が多いので、私はありがたいし、毎日の朝を楽しく過ごしています。
これからもきっとこれ良い!と思ったらすぐに、購入したり試したりするのだと思います。
絶好のかもだと、自分でも思う次第です、、、(笑)





重症熱性血小板減少症候群(SFTS)とは?

cat
野良猫に噛まれ、マダニが媒介してウイルス感染を引き起こし死亡する感染症のことを「重症熱性血小板減少症候群SFTS)」というそうです。
SFTSウイルスによる感染症で、マダニにかまれるとうつるという怖い病気のようです。
6日から1週間の潜伏期間の後に、発熱・全身のだるさ、吐き気などの症状がでて、重症化すると死に至るそうです。
ただ、どの野良猫からも映るわけではないらしく、病状のある弱った野良猫からはウイルス感染の可能性があるそうです。

この亡くなった女性も弱っている野良猫を助けるため病院に連れていこうとしたところを嚙みつかれ、感染したそうです。
やさしさが裏目に出してまって本当にお気の毒だと思います。

creditcard-c.com


もともと猫は外で何をしているかわからないし、どこへでも行き、なんでも食べるので雑菌だらけのイメージがあります。
だから、野良猫には極力近づきたくないというのが本音です。
今は、全く外に出ない家猫という飼い方もあるそうですが、、(この猫たちは安全だそうです!)

また、特にマダニは怖いです。
知り合いが何人かマダニにかまれて、ひどい目にあっているのを見たことがあります。
すごく腫れて、病院に行かないとなかなか完治しないみたいでした。

うちも犬を屋内で飼ってますが、散歩や遊んだりするのは屋外なので、ちょっとマダニには敏感になります。
犬用のダニ全般に効く薬を1か月に1回は必ず投与しますが、散歩の際は、草むらにどんどん入っていくので心配になります。(入るなとは言えず、自由にさせてしまっていますが、、)
主人もやはり心配のようで、今は週に1回のペースで犬をシャンプーします。
だから大丈夫と思ってもマダニやほかの雑菌はやはり心配になります。
洗いすぎのおかげで、うちのペットはだんだん毛の色が薄くなっているような気がしますが、、(笑)

いろいろなばい菌やだになど、人間にとってはとても怖い存在のものって、どこにでもいるんだと思います。
ただ、やたらとそういうもの達に弱くなっている人間(自分も含め)の方が、問題なのかもしれません、、
色々な技術が進めば進むほど、人間本来の力はどんどん弱くなるように思います。







親も子も一生懸命

:

Hardball, But Guys Were Not Tough

友達の子供は野球特待で高校進学をしました。
甲子園を夢見て、親も子も一生懸命です。
小さなときからリトルリーグに入れ、家で持筋トレや素振りなど毎日の練習は欠かさずやっていたようです。
お母さんよりお父さんの方が、子供の野球に入れ込んでいるようで、自分ができなかったことを子どもにすべて託しているようでした。

creditcard-c.com



その友達の子供も、息子より1つ年下なので、今年は高校3年生です。
夏の甲子園が始まるころに、「今年は最後だからがんばって!」というメールを送りました。
去年は体を痛めてベンチ入りできなかったので、今年はきっとレギュラーに!と期待しつつ。
すると、ずいぶん返信が遅れて帰ってきたメールには、5月に肉離れを起こしてベンチさえも入れなかったとのことでした。
きっと友達一家はずいぶん落胆したことだと思います。
特にお父さんは、、、
まあ、、スポーツで上を目指すものには、どこにでもあるような話なんですが、
親も子もたまらないだろうと思います。

うちは子どもに集団の習い事をさせたことがないので、よくわかないのですが、、、
例えば、せっかくの土日をつぶして子供の習い事に全精力を費やすとか、多額のお金をかけて遠征に出すとか、、コーチに貢いでレギュラーにしてもらうとか、、
そして、結果一番力を発揮しないといけない時に、力を出すことができないという悲しすぎるこの状況が痛ましくてしかたがありません。

でも、ひとまず友達家族の長い夏の戦いは終わったようです。
まだまだ心の傷は癒えてないでしょうが、、、
そして、残念なことにその高校も予選で敗退してしまいました。

子どもを次のステップに進ませる今からが、大切になってきます。
子どもの心のケアが一番必要になってくると思うから、慎重にやらなければなりません。
今までは、野球一色だったのに、初めて自分で考えなければならなくなった時にこそ、失敗しないように、いい方向に子供を導いてあげられればいいなと思います。



相撲大会の案内

f:id:otokutan:20170721161541p:plain

町内会の相撲大会の案内が、回覧板で回ってきました。
幼稚園児から小学校高学年までの、ちびっ子相撲大会の案内です。
で、なんとその案内に使用されている写真は、息子が初めて相撲大会で準優勝をしたときの写真でした。
メダルを首から下げてピースしている幼い息子の姿を、10年以上たって、回覧板で回ってきて目にすることができるとは、、、
驚いて、思わず写真を撮ってしまいました。

creditcard-c.com



当時の息子は、本当に枝のように細くて、背もちっちゃいので、少しは何かスポーツをした方がいいのではってことになり、この相撲大会に出る為、体力をつけるために練習をしていました。
町内のちびっこたちが夏休みの夕方集まり、土俵がある神社にきて相撲の練習をします。
みんな意外に細細です、、
(中にはなかなかの巨漢の子もいますが💦)
年末には相撲部屋として利用されるので、土俵は本格的なもので、きちんとお塩も置いているのです。

いつもまわしを付けるのをお願いばかりしていたので、私もまわしをしてあげれるように、練習したのを覚えています。
胴が細いので、何重にもなり、まわしの方が目立ってしまってました。(笑)
細いのに大きいお兄ちゃんに体当たりしていく姿がとてもかわいくて、いつもいつも見学に行っていました。
そして大会ではまさかの準優勝に家族で驚いたのです、(予想外に根性がある事に、、、)
本当に懐かしくて、その写真を見ながらもう一度小さくなってほしいと思ってしまいました、、
可愛いっと思う時期は案外早く終わってしまいます、、、

今日も近所の子供たちが練習に出かけていました。
親も子もみんな興奮する、町内のたのしい夏の恒例行事です。