読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

ひな祭り

3月3日

Apple Blossoms

3月3日が終わったら片付けることがほとんどのお雛様。
うちは旧暦(4月3日)まで飾り続けています。調べてみるとそれでもいいからってことで。でも本当はひな祭りから約2週間を目安に片付けるんだとか。
この目安は「啓蟄の日(けいちつのひ)」。この日というのは、二十四節気のなかのひとつで、3月6日ごろのことを指すらしいです。
婚期が遅れるっていうことですが、それも迷信らしいし。せっかく華やかリビングになっているので。もう少し、飾っていたいです。私たち夫婦が娘のために選んだお雛様は5段飾りです3人かんじょも5人ばやしもいます。娘が歌を歌った時に5人林がいないと不思議におもうだろうからと。当時はマンションに住んでいたので、コンパクトの物を選びました。わりとオーソドックスでお人形さんたちも派手派手しくなくてしっとりしています。お顔も柔和で優しくて、この季節にはなくてはならない大事な存在です。夜にはぼんぼりをともしています。暗がりに照らされているお雛様たちの顔はまた何とも言えない美しいものです。今年のお雛様のお祝いは家族全員の時間が合わなかったため時間差で食べました。それでもこの地域では絶品のプリンとイチゴのタルト、イチゴのショートケーキも用意してお祝いしました。娘がいくつになってもきっと飾るつもりです。

パンケーキ

 

ハワイでの朝食

Pancakes

「カフェ カイラ」というパンケーキ屋さん。 とてもとても有名なお店で、地元の人も朝からたべにいくパンケーキのお店です。
ハワイに行くならどうしても立ち寄りたいお店でした。
パンケーキの内容なホットケーキやワッフルの上にフルーツやシュガーパウダーがのっていて、それを生クリームのホイップやメイプルシロップを付けて食べます。
ダイアモンドヘッドの日の出を見るツアーの中にカフェカイラにも立ち寄ってもらえるというもの。
お店につれて行ってもらった時には観光客や地元の人でたくさんの人が待っていました。ひとまず名前を書いて待つこと20分。お店に入ってメニューを見ると全部食べたくなるくらいの盛り付けです。結局家族4人でパンケーキ2つ、ワッフル2つ、他にオムレツを1つを注文しました。
いつも忘れてしまうのですが、ハワイの食べ物は日本に比べると1.5倍ほども量があります。ここでも案の定忘れて頼んでしまい、同時に、食べ始めた時の感激と食べ続けた時の不快感を味わってしまいました。でも、噂通りケーキもふわふわでフルーツがてんこ盛りのとても美味しいケーキでした。特に生クリームのホイップを付けて食べると絶品になることに感動しました!あとで聞いたのですがすでにこのお店は日本にも上陸しているらしいとのこと。現地で食べるからいいのになって。ちょっと残念。

まぶたの皮膚炎

この時期はつらい

再来一束光就更美了


今、まぶたの上の皮膚がはがれだし、とても痒いです。痒くてかいてしまえばしまうほど皮膚が剥けてひどい状態になってしまいます。しかも赤みを帯びて腫れて、普段は二重のまぶたもこの時期になると三重になるのです。寝不足や疲れだとばかりおもっていたのですが、気になり調べてみると眼瞼炎(がんけいえん)(眼瞼縁炎、眼瞼皮膚炎)というアレルギー性の炎症によるものとのこと。外来の物質が原因で起こる皮膚のアレルギー。家族は花粉症で苦しんでいるこの時期に私はだいたい軽いので症状が出ません。その代り、このまぶたの炎症で春は苦しむのです。家族全員アレルギー持ち。悲しいです。
アレルギー体質になるかを調べたところ、遺伝的な要素が大きいのだそうです。両親がアレルギーを発症している場合は、子どももまた、アレルギーを発症しやすいらしいのです。まさしく私の父親は花粉症がひどくて大変そうでした。
でも遺伝でなく、アレルギー体質になる場合もあるそう。
特定のアレルゲンを長く吸い続けた場合や、生活が乱れて免疫力が低下した場合、さらに過剰なストレスがかかった場合などもアレルギーを発症するんだとか。当てはまることは多い。でもそういう人が全員アレルギー体質になるわけではないのだから、何かしらアレルギー体質になる要素があるってことです。残念ながら。今の私にできることは疲れない、休息をきちんと取る、栄養を取る。の3つ。なかなか難しいです。

娘の回復

手間暇のかかる娘


Daughter on Surfboard

胃カメラ、エコー、CT,婦人科検査と去年からいろいろ大変な娘です。
去年の秋から腹痛を訴えるようになりそれから約5か月ほど。

小型カメラ・隠しカメラ販売専門店 【かめかめ】盗撮禁止!


ストレスだとみんなで納得していました。

ストレスの原因となる資格試験やドイツの研修が終わると治ると思っていたのに、症状は変わらず、だんだん食事も取れなくなってきて。

本当にどうしようかと心配になりました。婦人科の受診で何もないと言われたのをきっかけに、漢方薬を飲ませてみようかと思い、3日前に早速薬局で相談して購入しました。

腸を温め、神経性の胃腸炎に効く漢方薬です。食前と食後に違う種類のものを飲ませて2日後には腹痛もゲップも大体の症状がほとんどよくなってきました。

びっくりです!!こんなことなら早く飲ませておけばよかったとも思いましたが、これはいろいろな検査で問題なしとでたからこその最終手段。

とにかく何事もないようで一安心しました。手間もひまもお金もかか子ども娘ですが、我が子なのでしょうがありません。

で、その娘はというと良くなるやいなや、野球のチケットを大学に獲得しに出かけていきました。

そして、念願のスキューバダイビングのスクールに入るつもりでいるのです。相変わらず忙しくしていないと気が済まないあほな可愛い娘なのです。

チップのストレス

そうだったのね

Bonkers

ハワイに行っている間、もともとお世話になっていた警察犬訓練所に愛犬のチップを預けました。行くときは「いかないで!」と一瞬叫んではいたもののしっぽを振ってお兄さんについていったので安心していましたが、迎えに行ったら声がいつもよりも1オクターブ低くなっていました。かなり鳴いたのだなとおもい連れて帰り、それからその日は血便がでて、口にはヘルペスが2つ、足も傷がありとても痛々しいのです。私たちのハワイの代償はちっぷにとって大きなもののようでした。もともと家の中でぬくぬくと静かに暮らしているので、きっとたくさんの犬がいる生活にびっくりしたのか、しかも2月でとてもさむいし(本来は平気なんでしょうが、ずっと暖房のある部屋にいるため)それも辛かったのか、私がいなくて寂しくてしょうがなかったのか(うぬぼれです)いずれにせよ、かわいそうなチップでした。それからの毎日、必ず誰かが朝夕とチップを抱っこしています。チップも嬉しそうに、抱っこされてぼんやりしています。こんなに犬に感情移入したことのない私ですが、本当にこんなに愛おしいと思ったのは2人の子供以来です。今はだいぶ元の生活に戻り、寝息をたてて爆睡しています。よかった。

卒業式にむけて

なかなかの週末

jrr_decluttermybrain_papirrull_05

ハワイから帰ってきた週末、まだまだ疲れが取れていません。
家の中もいろいろなものが散らかっていて片付いていないのに、次から次へと行事が目白押しです。息子はハワイの2日後にはスキーへ島根県へいってしまい、私たち夫婦は体調も整わず疲れを引きずり日々を過ごし、私はさらに風邪をひき、体中が痛くてしょうがありませんでした。土曜日にたくさんの睡眠をとってやっとなんとなく回復に向いています。なのに息子の役員のお疲れ様会もオーケストラの練習も、、行事だらけ。
そんな週末があけると、息子の卒業式がやってきます。息子もとうとう高校卒業です。遠い通学でしたが、あっという間に終わった感じです。工業高校・男子クラスで息子はやっていけるのかと心配しましたが、ほんとに楽しいことを分かち合える友達に出あたことで息子の学生生活はとても充実したものになったようです。で、その卒業式を迎えるにあたり、面白いことにこの週末、家族一斉に美容室に予約を入れていました。先週までの多忙につき美容室に行く暇がない私たちは誰が誰とも口合わせをすることもなく、予約を入れていました。面白い。夜やみーんなこざっぱりとした様子でした。さあ週末があけると今度は息子の大事な大事なセレモニーです。

 

病気の友達

病気とたたかうこと

Friends

膵臓がんで余命宣告を受けた友達のお見舞いに行ってきました。入院する前の友達の顔より、入院した後の方がずっと顔色が良くなって、生き生きしていたように思います。主治医の先生からすべてを説明、今後の方針まで病気本人を含め家族にも分かりやすく、しかもきっちり聞いたそうです。今の状態が一般的には余命半年くらいであるということも、簡単に口に出せる内容ではないのに、元気そうに話していました。友達曰く、その先生が過去に多くのすい臓がんの患者さんをすくっていること。また、同じすい臓がん末期のひとが奇跡の生還をしたというブログで勇気が出たこと。だそうです。
「おれもなりたい。」はっきり言った友達の力強い言葉に私たちが勇気つけられました。私もそうなってほしい。心の底から願います。抗がん剤を2回受けて、副作用が軽いらしくひとまず退院になるそうで、またそれも友達にとってはうれしいことだったようです。自分の家で体調を見ながら治療していくと、入院の辛さは知っているので本当に自宅にいることができる様でよかったと思います。これから先はまだまだ続く癌との闘いですが、本人が希望をもって病気を治すという気持ちを応援したいです。絶対治ってほしいのです。