海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

子どもがかみついた。なら理解できる。

Angry Monkey

75歳の保育所経営の男性が、2歳の男の子に平手打ちなどの暴行を加え、かみついて怪我をさせたという事件について。。
日常的に暴行が行われていたという関係者の通報で発覚したとのこと。

これはほんとに許せない!!!おすすめのクレジットカードを教えてもらいたいくらいですよ。

怪我をした子供はかわいそうです。
2歳だから、叱ってどうこうなるような年齢ではないと思うし、、
親御さんもきっとびっくりしたことだと思います。
でも、命を落とすようなことにならなくてよかったです。

この75歳の園長は、保育所を経営する前に人ととしての真価を疑います。
欲に負けて、この保育所を経営したのかわからないけれど、子供を本当にかわいいとか子供のためにとかやっていたのか?と疑ってしまいます。
大人の力をもってならば、2歳くらいの子供は無力です。
こういう人こそ、経営してはいけないんだと思います。

うちの母もデイサービスにいって、過去数回青あざを付けて帰ってきたことがあると父から聞いたことがあります。
体が小さいのに意外と力が強く、おまけに頑固なので自分が嫌だと思うことは、
すごく抵抗します。
家でもそうしているのだから、デイサービスでも嫌だと思ったら拒絶体制になっているんだと思います。クレジットカードが役に立つこともあります。
そこに若い介護士のお兄さんが無理やり連れていったり、何かをさせたりするのでしょう。
その結果、青あざを作って帰ってるのだろうと。
たくさん介護が必要な人がいて、介護する側に人数の限りがあれば、そういうことは出てくるのかもしれません。
父もお世話になっているので、なかなかそのことを切り出しにくいと言っていました。
きっと様子を見ながら、、ということなんでしょう。

それに対して、定員15名程度のこの保育所で、2歳の子供に対して75歳の大人がかみつく???  どうしても理解できません。
情けを掛ける余地が見当たらず、、の問題です。
本当に子供が命を落とさなくてよかった。それだけです。


 

茅乃舎のダシ

miso soup

先日、実家にお掃除に行ってきました。
母親が病気で、父、兄、長男の男系家族で、「男やもめに~。」という感じで、
なかなかの散らかり具合です。クレジットカードのおすすめを教えてもらってかんしゃしています。

ちょっと前までは、掃除にはいってなかったのですが、父親老いを感じ、母親を一人で介護しているので、少しでも何かの役に立てればと思い、掃除をして、父親の様子を見に行くようにしました。
今はまだ父1人で、母を見ていますが、私も力になれるようにすぐにできるよう準備だけはしておこうと思っています。
まだ、いいと言われているので、掃除くらいはと思い通っていますが。

実家では、贈答品をもらっても開けずにそのままの状態であることがあるので、最近はチェックして、すぐに食べれるようなところに置いたり、封を開けて置いたりしています。
するとその中の1つに「茅乃舎・だしの素」がありました。
大きなパックが2つ。1つでもかなりお高く、普段ではとても手が出ません。
何よりも無添加で天然のダシがかなりきいて、とてもおいしいのです。

私も以前お歳暮でいただいたことがあり、それを大切に大切に使った経験があります。
その茅乃舎のダシが実家にありました。
でも、1つはもう使用しているようだったので、もう一つも目に付きやすいところに置いていました。(箱から出して)

すると父親が持って帰っていいというのです!!!
大したことではないのですが、私にとってはかなりうれしいことです。
これで、料理に幅ができるっと思い、ありがたくいただいて帰りました。

天然だし?って思っていましたが、「ザ・天然だし。」です。
本当にコクがあり、いい味がででます。
またまた大切に大切に、使用させていただこうと思います。

大相撲・もち吉場所

f:id:otokutan:20170620092842j:plain

大相撲・冬巡業の「直方もち吉場所」が12月6日に、直方市民体育館で開催予定です。
今年でなんと8回目だそうで、全く知りませんでした。
九州場所はチケットがとり辛いということと、高額の為クレカの審査が通らないと、なかなか家族ではいけなかったのですが、今回はクレジットカードチケットが取れるかも⁈しれません。
稀勢の里を含む4横綱も出場予定!となると、ますます気持ちがたかまります。

だからと言って、相撲のファンではないのですが、、、
久しぶりに日本人が横綱稀勢の里)になったというのも興味の一つです。
日本のお家芸なので、せめてトップになる人の中に日本人がいてくれたらいなって思っていました。
チケット取って、ぜひ観に行きたいと思っています。

毎年九州場所では、私の住むところにもお相撲さんたちがやってきます。
場所は違いますが、同じ町内で白鳳も来ます。
隣の町には、昔すごく好きだった琴欧州が練習していた部屋もありました。
毎年11月ごろ?から若い力士たちが、スーパーでクレジットカードで買い物をしているのをよく見かけます。
体がすごい大きいのに自転車に乗ってスイスイやってきます。(体が大きくても、もともとスポーツマンだから、あたりまえですが、、)
すごり量の買い物をしていて、でもきっとすぐにみんなで食べてしまうんだろうとか思いながら、ちらりと見たりして、、、

昔は、その部屋に子供達だけ招いてもらい、力士の方たちと夕食を取って、みんなで相撲大会をすることが何度かありました。
きっと若い力士に向かって、みんなで戦っていたのでしょう。
帰ってくると息子がとても楽しそうだったこと、椿油の香りがプンプンして、むせたことを覚えています。

息子が大きくなるのも早いし、毎年1年1年が過ぎていくのもとても早く感じます。
まだ、夏前ですが、夏が終わるとあっという間に1年の終わりになるような気がします。
きっと今年も1年がはやく過ぎると感じるだろうと思いますが、、
まずは相撲観戦を楽しみにして。




アジサイ

flower
梅雨だというのに雨が降りません。
お庭の木々や花もかなりしんどそうです。
私がとても大切にしているのはクリスマスローズなので、それ以外の木々は割とほったらかしにされています。
しかも、今年はクリスマスローズの種が飛んで、芽が出ているものが5つもあり、かなりうれしうなり、そればかりに水やりをしてしまいます。

そんな中で、アジサイがひとつ庭にあり、毎年きれいな紫いろの花をつけていたのですが、ここ2年くらいは愛犬チップのトイレの場所と化していて、花が咲くどころではなく、株自体も瀕死の状態なんです。

それでもクリスマスローズでするよりはましだと思い、クレジットカードもアジサイも強いと思い込んで、何も考えずにそこでトイレをさせていました。
初めの1年は何とか、アジサイもがんばってくれて、クレカ花をたくさん咲かせてくれました。
本当に綺麗な紫です。クレカの審査が心配なんですが、こればっかりはまっておくしかないからしょうがないです。
チップの尿が酸性に傾いているのだと思いますが、くすみのない紫いろのはなです。

でも、今年は残念なことに2つしか花をつけていませんでした。
しかもそのうちの背の低い花にはチップの尿が直接かかってしまったために、あっという間に枯れてしまいました。(泣)
そういうときほど、のこされた1輪が綺麗だとかんじてしまうのです。
でも、その最後の1輪も主人が誤って折ってしまい、見るも無残なアジサイの貧相な葉っぱだけになってしまいました。

折れた花は玄関に飾られていますが、、、
私が思っていた「アジサイは強い」というのは、本当なのでしょうが、さすがに外的被害には無力でした、、、
それでもそこにチップのトイレが定着してしまった以上、どうすることもできないのです。残念です。来年は咲くのか、生き残るのか?
がんばってほしいです。

火事のときには、、

Tower

私の父は元消防士です。

消防士だったころから、教えられていたことがあります。

自宅では、、
火の元を確認
もし火事になったら、タオルを濡らして、口と鼻にあてて逃げる
家の二階にいるときは階段の角の空気を吸ってから逃げる(階段の隅の空気はきれいだから)
飛び降りれるなら、飛び降りる
天ぷら鍋の火は濡れフキンをかぶせる(水は絶対だめ)。
や、、
旅先では、ホテルの非常口の確認
窓が開くかどうか。
窓からの脱出の方法を考えておく
ぬれタオルを近くに置いて寝る
シーツをロープ代わりに使う。
と、かなりたくさんの避難についてを教えてもらってきました。

creditcard-c.com



息子が高校1年の時に一人で東京に行ったときは、旅先での避難項目をこのように、電話で確認を取ったこともあります。
便利なフェイスタイムというスマホでのやり取りができるので、部屋の構造などを息子から見せてもらい、注意をしないといけないことを伝えました。

それとホテル側も未成年の1人旅ということで、フロントの隣の1Fの部屋を用意してくださっていて、親切にしてもらいました。

これで大丈夫ということはないけれど、本当に火災になった時はパニックで考えられないかもしれないので、備えあれば憂いなしです。

ロンドンの高層住宅の火災は映像を見る限りすごいものだったと思います。
高層住宅に住むということ自体にリスクがあるから、私は無理ですが、、、
就寝中の時間帯の火災だから、逃げ遅れて、たくさんの方がなくなったことに心がいたみます。


心配事

Rory Again

市の職員が、個人情報の私的に使用し、好意を寄せている女性にストーカー行為をしたとか、放射能の検査だとかうさんくさい言葉で、親の留守の女子学生の家に入り、体を触ったとか、、痴漢をして線路に逃げたとか、、
若い男性の問題行動がすごく多いように感じます。

きっと今ほどではなくても昔からこういう犯罪はあったのだろうけど、、、
してはいけないという判断能力がないような、大人になりきれていない成人男性がおおいのかな?と思います。
(きっと女性もそうでしょうが、、)

creditcard-c.com



成人するやいなや「大人」というひとくくりのまとまりの中で、でも心は成長しきっていない子供のような若者たち。

私が思うに、経験して失敗して学んでいくというのが、理想なんでしょうが、、
それでも、昔は同居で、親が模範となっていたり、近所のつながりの中で、人間の情緒が育てられたリ、内でも外でも一人前になるくらいまで、きっと助言という形のものがたくさんあったとおもうんです。

ですが、そういう私の時代でさえ近所の人からの助言などはもうなかったと思うし、成人を迎えると「大人」というくくりで認識されていたような気がします。
ただ、模範となる親はいたので、かろうじて、してはいけないことくらいは認識できる大人になっていると思っていますが、、、(当たり前ですが)

今は模範の親の像も崩れつつ、いち人間に必要な情緒を育てる環境も整っていないので、どうやって良識ある大人になっていいのかわからないんじゃないでしょうか?
ある意味育児拒否されて育ったような大人子どもみたいです。

だからと言って何もできませんが、ひとまず自分の産んだ子供だけは、人様に迷惑をかけず生きていかせること、そして、被害にあわないように気を付けることくらいしか、私にはできません。
そして、私の子供達が親になった時に、どのように子供を育てるかが私の真価が問われるときなんだと思います。。
怖いです、、

就職活動

LEEHS 23


昨年度の高卒・大卒の就職率は過去最高の数字だったらしいです。
今年もその追い風はまだ続いているようで、なによりです。

が、今は6月で、就職活動も始まってあまり間もない時期ですが、すでに内定している学生に比べて、決まっていない学生たちはかなりのストレスをかかえているのだと新聞で読みました。

creditcard-c.com



学生さんたちは(特に女性)、このストレスの影響を受けて免疫力がおち、普段はかからない感染症や病気になったり、老化が進んだりするんだそうです。

確かに、自分の将来を決める一大事なので、ストレスもあると思います。
このことを研究しているえらい方々の言葉をおかりすると「キモチが遺伝子を動かす」とのこと。

なるほど、気持ち一つで体の調子が良かったり悪かったりするのも、私自身も体験していることなので、納得します。
大学にいくだけで、多額の学費がかかり、4年間も費やし、それで自分の満足する就職につけなかったらと、、学生さんたちはきっといろいろな思いから一生懸命に就職活動をするのだと思います。
色々な思いをまじめに受け止める学生さんの方が、きっとストレスも多く病気や老化など、影響を受けやすいだろうと思うと、よけいにこの人たちだけ先に就職がきまってくれればいいなと願ってしまいます。

世の中はなかなか平等にはできていないと思います。
色々な恩恵をもらえて、簡単に楽な人生を送る人もたくさんいるし、何もないところから自分一人で頑張っている学生もたくさんいると思います。
私は、恩恵をたくさんもらえる方の人間ではないので、一人で頑張っている学生の気持ちも少しわかるような気がするし、頑張ってほしいと応援したいです。