海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

癌離婚

Lonely...

妻が癌を患って闘病中に、夫から離婚を言い渡される「癌離婚」というケースが意外にも多くあるそうです。

癌になると、体力的にも無理がきかなくなり、髪の毛が抜けたり顔色が悪かったりと見た目にも元気には見えなくなってしまいます。
そんな心身共に大変な時期に、妻の面倒をだんだん見ることをやめたり、またはほかの女性と浮気をしてしまったりと、闘病中に追い打ちをかけるような行動をとる夫がいるんだそうです。
初めはお互いに力を合わせて何とかしようとするんだそうですが、それもあまり長く続かなく、その状況から早く逃げ出したいという気持ちから、妻への想いや心配を止めて非常な行動に出てしまう夫。

そんなことってあるんだっと驚きましたが、それよりもそのようなケースは多くあるという事の方がびっくりです。
癌の治療は確かに、本にも大変ですが周りの協力あってこそのだとおもうのです。
きっと闘病生活も結構な期間になるんだと思うし、それを乗り越える気力を保つのも大変だということもわかります。。

でもそれを我慢できずに、しかも一番妻がきつい時期に、さらに病状を悪化させるようなことを平気でできるっていうのは、夫としてもですが、人としてもどうなんだと思ってしまいます。
その人のこれまで生きてきた過程に疑問を感じます。
そういう人間がいるという事を知った今は、できるなら私の人生の中で関わらないでいけたらいいなと思ってしまいました。

 

ご近所さんとの忘年会

 

Party

仲良しのご近所さんと忘年会をしました。
夫婦ともども仲良くお付き合いできる楽しい仲間です。

最近は忙しくて、なかなか集まれなかったのですが、今年は何とか約束ができて、忘年会をやることにしました。
お店はお気に入りのステーキの美味しい居酒屋さんです。
ステーキも美味しいのですが、料理の内容は抜群なのに、コース料金がとても安いのです。
この日も一押しのステーキコースを注文しました。

ご近所のご主人は物腰の柔らかいほんわかした人なんですが、もとバックパッカーでインドに半年ほど放浪された経験をお持ちとかで、、
大腸菌にまみれた半年だったというびっくりするような楽しい話をたくさんしてくれました。
本当は1か月の予定が、ガンジス川を見ていたらどうでもよくなり、半年もいてしまったと言っていました(笑)

そして奥さんもこれまた50代半ばにして、関ジャニの追っかけをしているというかなりのぶっとんだ奥さんです。
その話をしている時は、いつもより一層かわいらしくなってしまい、ほんとにすきなのね~って思ってしまいます。

お互いの近況を話したり、子供の成長を話したりと普段はなかなかゆっくり話すことができないので、本当に楽しい、有意義な時間でした。
きっと子供が巣立ってしまったら、こういうお付き合いが大切になってくるんだろうって思います。





 

ななつ星に乗りたい。

f:id:otokutan:20171212123408j:plain

車両紹介|クルーズトレイン「ななつ星in九州」|JR九州

JR九州の豪華・クルーズトレイン「ななつ星」は、(正式名は「ななつ星in九州」)、2013年から運行している豪華寝台列車です。
九州を回り、クルーズトレインと呼ばれています。
このななつ星のデザインに当たっては、工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が手掛けられていて、九州産の木材をたくさんしようして作られているのだそうです。
九州にこだわった感じで嬉しいです。
もちろん内装もかなり凝っているのは、ニュースなどでも多く知られていますが、、

個室が14室ほどしかなくて、定員がたった30名だそうです。
それでも料金は1人当たり、1泊2日コースで30万~45万円(2人1室)のかなりの高額ですが、海外の観光客にも好評らしくいつも予約が困難な豪華列車として知られています。
でも、だからこそ乗ってみたいと思うのです。

f:id:otokutan:20171212124651g:plain

コース案内 2018年3月〜9月出発分 3泊4日コース|クルーズトレイン「ななつ星in九州」|JR九州

コースは九州をほぼ1周網羅しているようで、要所要所でオプショナルツアーなどあり、観光もできるんだそうです。
まだまだ九州も知らない所もたくさんあります。
豪華な列車でのんびりゆったり車窓をながめる旅はきっと贅沢な時間なんだろうと思います。
海外もいいけれど、このような豪華な旅で、九州を探索するのもきっと楽しいと思います!
やはりいつかは乗りたい「ななつ星」です。

 

人の命

Heaven

年の暮れに、誰かの訃報を聞くと何とも言えない気持ちになります。
1年を通して、誰かが亡くなるという事は普通のことで普段は何も思わないのに、この時期になるととても気持ちが落ち込んでしまいます。

野村沙知代さんもその1人です。
お年も85歳という事で高齢で、今回の「虚血性心不全」という原因で亡くなったことは、なんとなく納得がいくし苦しむことなく逝ってしまえるなんて、なんて幸せなんだろうともうらやましくも思います。
でもやはりこの時期特有の寂しさやむなしさを感じてしまいます。
好きか嫌いかと言われれば、結構好きなな方でしたし、見ていて楽しくなります(毒舌にくわえ非常識すぎて、、、(笑))
だから余計にさみしいです。

先々週は主人の仲良しの友達の弟が交通事故で即死しました。
昔はモトクロスバイクでその弟さんとも山に入っていたと言っていました。
本人は運転に自信があったらしく、無茶な運転の末の事ではないかと、、、
ただ、残された奥さんや子供たちのことがとても心配と、、
上が高校生で、まだまだその下は小さい子供達がいて。
同じ妻子を持つ立場から、残された遺族のことをとても心配していました。

私の友人はすい臓がんを患っていますが、今、本当に頑張って闘病している最中です。
一時はダメだとみんなが思ったのですが、今は回復に向かいつつあるのです。
生命力ってすごいって思います。
この友人に関しては本当にすごい!としかいいようがありません。
私も先日乳がんかも?って思って検査したところでしすし、別の同級生も子宮がん・乳がんの疑いがあり再検査までした人もいます。

中学の同級生のご主人は単身赴任先の台湾で交通事故死。
子どもを5人残して逝ってしまいました。

今年は特にいろいろな人の悪い知らせが多かったような気がします。
人の命は儚いと思ったりもしますが、闘病中の友人のように頑張っている命もあります。
何もできないですが、自分の周りの人がせめて毎日を健康で過ごすことができるように願います。

断捨離したい!

LeahCloset

家の中の不要な洋服を、娘がメルカリで断捨離をしてくれます。
本当にこれ売れるの?と思うようなものが、売れます。(あまりもうけはありませんが、、)
でも、住んで10年もすると洋服だけではなく、いろいろな不要なものがたくさんたくさんあります。
そして、それを片付けきれない自分にイライラします。
何とかしないと思いつつもう10年以上たってしまいました。

娘のように思い切って、バンバン売りに出せるなら出したいと思う反面、もしかしたら使う機会があるんじゃないかとか思ってしまうこともしばしばです。
どの部屋もたくさんたくさんあります。

でも今年の大掃除に一大決心したいと思っています。
来週の週末は第九漬けの週末ですし、、自分も出演するし、次の日は父親の第九を聴きに行くために大分まで行く予定です。
時間も暇もないですが、何とかするつもりです。
そこで決心と実行力のない自分に計画を立てて、1つずつ計画をつぶしていこうと思いました。
大掃除から不要物の断捨離、家のシンプル化を進めるために。
物が多いと楽しく住むことができなくなっています。
だからすぐに引っ越したいと思ってしまいます。
(引っ越すのがどれだけ大変かを知っているのに、、)
すっきりとした気分で年末年始が迎えられるようにがんばります。




プレミアムフライデー

プレミアムフライデー」とは?

f:id:otokutan:20171207104919j:plain

プレミアムフライデー(Premium Friday)月末金曜、何しよう?

「2017年に日本国政府と経済界が提唱した個人消費喚起キャンペーン」
略称は「プレ金」と言います。
「毎月末金曜日(フライデー)に、普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーン。」だそうです。

その金曜日の午後3時(15時)に仕事終了を奨励する働き方改革とも連携して、夕方を買い物や旅行などに充てることを推奨している。というもので、2017年2月24日より実施されたそうです。
プレミアムフライデーには、セールやキャンペーンを実施している企業もあるそうですが、ほとんどここ九州ではあまり浸透していないように思います。

最近イオンでそんなのやってるなあっていう感じでしたが、、、
だからと言って、とってもお買い得でもなく、購買意欲やあまりわかなかったです。(私は、、、ですが。)

いろいろなものが、比例して動ないから、突然金曜にお買い物たくさんしよう!とか旅行に行こう!など言われても、戸惑うことが多いと思います。
子どもの教育費にだってまともに出せない家庭がたくさんあったり、非正規雇用の若者だってたくさんいるのに、プレミアムな生活を!!と言われても、、、
そんなお金はどこに?!という感じです。

なんでもきっかけが必要なのはわかります。
これは一つのきっかけになれば、いい循環になるのもしれませんが、定着させるのはなかなか厳しそう、、、
でもそれくらい心にゆとりがある生活ができれば理想だとおもいますし、そうなりたいものです。
穏やかで幸せな年を越せるように。



クリスマスソング

December [Explored]

クリスマスソングが人の健康に悪い影響を与えているかもしれない。
というニュースがそアメリカで流れました。
私はそんなことを思ったことがなかったのでびっくりしました。

臨床心理学者である「リンダ・ブレア氏」は ”クリスマスソングは、私たちを陥れていると感じるかもしれません。なぜなら、その歌を聴くと、プレゼントを買ったり、知人とのパーティを開かなければという気持ちに駆られるからです” とスカイニュースに語っている。そうです。

creditcard-c.com



へえ~。確かに何かをしないといけなくなるという気持ちになり、それが重荷になるからストレスになる。という主張はわからなくもありませんが、、、
どのような行動をとっても自分がしたいこと以外なら、それはそれでストレスになるような気がしますが、、、

日本ではクリスマスよりむしろ、お正月の方がストレスに感じる人は多いのではないかと思ったり、、、
お年玉をもらえる子供や家でお酒を飲み、おせちをつまんでゆっくりできる人以外は、家の大掃除や年末年始の買い物、それにお正月を迎える準備などそれはそれは、物入りだし、体力も精神的にも疲れるのではないかと思ってしまいます。

若いころは私も一通りのことをできるだけやる努力はしていましたが、できないものはできません。
特に最近は無理ができなくなりましたし、、、
ある意味どんなことでも諦めるという事は、気持ちを楽にさせてくれるように思います。
準備もできるだけやるし、できなければごめん。で、いいのではないかと思っています。

そういう気持ちを持っていれば、クリスマスでもお正月でも何かの記念日でも楽しく過ごせそうな気がします。
それなのにクリスマスソングが、心理的に与えるストレスがあるなんて、、
んー。よくわかりません。
「気の持ちよう」のだと思っている私です。
でも私のように思う人ばかりではないという事も良く知っています。
そんなことで!?と思うようなことでもかなりのストレスになる人がいるっていうことも知っているので、賛成か反対かは判断しづらいなと思います。
ストレスにならないように、毎日を過ごすことができる手段を探すのが大切だと思います。