海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

相撲大会の案内

f:id:otokutan:20170721161541p:plain

町内会の相撲大会の案内が、回覧板で回ってきました。
幼稚園児から小学校高学年までの、ちびっ子相撲大会の案内です。
で、なんとその案内に使用されている写真は、息子が初めて相撲大会で準優勝をしたときの写真でした。
メダルを首から下げてピースしている幼い息子の姿を、10年以上たって、回覧板で回ってきて目にすることができるとは、、、
驚いて、思わず写真を撮ってしまいました。

当時の息子は、本当に枝のように細くて、背もちっちゃいので、少しは何かスポーツをした方がいいのではってことになり、この相撲大会に出る為、体力をつけるために練習をしていました。
町内のちびっこたちが夏休みの夕方集まり、土俵がある神社にきて相撲の練習をします。
みんな以外に細細です、、
(中にはなかなかの巨漢の子もいますが💦)
年末には相撲部屋として利用されるので、土俵は本格的なもので、きちんとお塩も置いているのです。

いつもまわしを付けるのをお願いばかりしていたので、私もまわしをしてあげれるように、練習したのを覚えています。
胴が細いので、何重にもなり、まわしの方が目立ってしまってました。(笑)
細いのに大きいお兄ちゃんに体当たりしていく姿がとてもかわいくて、いつもいつも見学に行っていました。
そして大会ではまさかの準優勝に家族で驚いたのです、(以外に根性がある事に、、、)
本当に懐かしくて、その写真を見ながらもう一度小さくなってほしいと思ってしまいました、、
可愛いっと思う時期は案外早く終わってしまいます、、、

今日も近所の子供たちが練習に出かけていました。
親も子もみんな興奮する、町内のたのしい夏の恒例行事です。



熱中症な感じ。

Sun

突然熱中症っぽい症状になり弱ってしまいました。

私は、普段あまり、暑いところに出ないので、体力がありません。
でも、まさか夕方にそんな状況に陥るとは思ってもいなくて、、
毎日の日課の犬の世話の後に急に気分が悪くなり、、ひどい頭痛に襲われました。
立ちくらみも少しして、なんだろうと思いながら夕飯作ったり、犬の世話をしたり、、


でも全く状況が変わらないので、翌日の回復を期待しながら、、早めの就寝をしました。
今は日中も夜もどんな時もすごしづらい時期です。
エアコンをかけすぎると冷えるし、かけないでおくと汗だくになるし、、
夜もなかなか寝付けず、あまりいい睡眠をとることができなかったような気がします。

翌日、期待外れの相変わらずの頭痛でした。
さすがにこの頭痛は何か大きな病気なのでは?少し心配になりました。
家族からも病院に行くようにすすめられ、今日は大がかりにMRI検査をしてもらいました。

先生は私は年も年だから、一度見ておきましょう!と。
確かに今まで頭の中身の検査をしてもらったことがなかったので、是非にとお願いし、MRI検査をしてもらいました。
MRIって狭いところがダメな人はきっと発狂するんだろうなと思いました。
約20分ほど動けずに足を縛られ、細長いベットに横たわり身動きも取れずじっとしなければなしません。
そして、耳のそばですごく大きな音がずっとなり続けます。
私は幸い寝れるので気になりませんが、、

結果、暑い中での作業で、ちょっとした脱水になり、さらに熱中症のような症状が出たのだろうと言われました。
ついでにアルツハイマーの可能性があるかどうかも一緒にみてもらいました。
これも今のところ大丈夫だと言われ一安心。
私の海馬が肉厚でした。(薄くなると萎縮しているということになるそうです。)

ただでさえ体力がないうえに、尋常でないくらいの暑さです。
まだまだ暑い日が続くので、熱中症には気を付けなければと思いました。


素朴な疑問:開封後ペットボトル

Bottles
どこの家庭でも多くのペットボトル入りの飲料水を飲む機会はたくさんあると思います。
主人は寝るときに必ず、ペットボトルに水を入れて、ベットに持っていきます。
特に今のように暑い夏には、水分補給が大切なのはよくわかります。

で、ずっとずっと気になっていたことを調べてみました。
①「ペットボトルは開封後はどれくらい菌が繁殖するのか?」
②「どんな方法で消毒できるのか」
③「再利用はどれくらいできるのか?」

クレカ審査に落ちた方に審査の甘いクレジットカード11枚!

①について調べてみると、、、
直接口をつけて飲むことが多いペットボトルは、口を直接つけることでペットボトルの中で雑菌がたくさん繁殖するそうです。
開封した後は一気飲み切ってしまうというのがベスト!なんだとか。
でもなかなかできないという人は(ほとんどでしょうが、、)直接口を付けずに飲む!!
ストローはさらに危険行為らしいです!!!
また、飲み物の種類によって菌の繁殖数が違うのでこれまた注意が必要だと思いました!
(菌の繁殖量)”開封して一口飲んだ直後から”
1位 カフェオレ や:2万倍の 2000万個
2位 スポーツドリンク:1600倍
3位 ミネラルウォーター:60倍
4位 緑茶 ・30倍
びっくりです!でもさすがは緑茶(殺菌作用があるというのは本当です!)
もうこれから直接飲めなくなりました、、、怖いです。

②消毒方法は、、、
飲みきった後のペットボトルの消毒方法は「食器用洗剤」などを数滴入れてフタを締め、シャカシャカ振って洗うのがいいそうです♡
重曹を使用したり、ティッシュペーパーを落とし込んで振って洗うことも効果的。
早速、次から試したいと思います!!

再利用はどれくらいできるのか?ということも気になります。
だって主人がいつまでも同じペットボトルを利用しているので、、、(私は使いませんが)
どんなにキレイに洗ったつもりでもペットボトル内の雑菌の心配まだあります。
やはり1週間も2週間も同じペットボトルを使い続けるのはあまり良くないらしく、おおよそ2~3回再利用したら新しいペットボトルにしないといけないらしいです。

これを徹底で切ればじめじめした菌が繁殖しそうな時期には、ペットボトルの菌繫殖の予防ができますが、、
主人は頑固でおなかも強いので”そんなこと気にするな!”って言われそうです。
お腹の強い主人はそのままにしておいても、私はしっかり予防したいと思います。





きゅうり

 

Cucumber
今年もたくさんいただいたきゅうりですが、大きい声で言えませんがあまり好きではありません。
サラダにしてもいまいち美味しいと思わないし、水っぽいし、ウリ味はちょっと、、、
体も冷やすと言われているし、、、なかなか進んで食べない野菜です。
なのに、たくさんできるからと、色々な方からたくさんいただき困っています。
どうしたものかと思っていて、、

creditcard-c.com



だいたいきゅうりは栄養があるのだろうか?食べたほうが良い食材なのか?
とおもい調べてみることにしました。
するとなんと!
癌を抑制する作用のあるβカロテン・高血圧予防のカリウム・利尿作用がありむくみにも効くとのことなんです。
高血圧の主人とむくみのある私には、意外と取るべき野菜なのかもしれないと知りました。

そこで、どうにかしてたくさんいただいたきゅうりを美味しく食べるために考え、調べた結果、煮込んで食べようと思いました。
きゅりも煮込めば何とかなるかなと思い、調べてみることにしました。
すると夏のたくさんの種類のスープにきゅうりが使われていることが分かり、早速COOKPADシェフに教えてもらうことにしました!

いくつか作り、子供には全くうけませんでしたが、(口にさえしてもらえませんでした、、)トマトと一緒に煮込むスープがとてもおいしくできました。
まず、きゅうりを食べる選択肢が増えたことが何より、しかもおいしく食べられることが何よりです。
まだまだ暑い日が続くので、引き続ききゅうり料理に挑戦してみようと思います(笑)

人気の場所・屋久島。

Nature

世界遺産の島・屋久島。
圧倒的な存在感のある縄文杉をはじめ、大自然がたくさん残っていて神秘的な印象をいまだ残している、一度は必ず訪れてみたい場所です。
一面を深い緑が足元から頭の上まで広がり、マイナスイオンたっぷりの新鮮な空気に包まれてながら散策をしたいです。
今、私の最も憧れる場所の1つでもあります。

creditcard-c.com



現在、屋久島を毎年6万人の観光客が訪れているそうです。
そんな人気の場所の屋久島にも、問題となっていることがあると新聞で読みました。
観光客のトイレの問題。
今まではトイレの近くの場所にし尿を埋めていたそうですが、あまりの観光客の多さにその許容量を超えてしまったため処理ができなくなってしまったそうなんです。
その対処として、はじめは人力でし尿の入ったタンクを山から降すというとても大変な作業だったそうですが、最近は機材運搬用のトロッコで運び出すことができているのだそうです。
加えて、微生物でし尿を分解することができる「バイオトイレ」が整備され、携帯トイレが使える簡易トイレの設置もすすんでいるそうです。
環境にも配慮した工夫で安心します。

人気が出るということは、こういった問題も出てくるってことなんだと思います。
昔からのものを守るのに最先端の技術を駆使しているというのも、面白いなって思いますが。

また、マナーが悪い観光客のせいで、ごみなどの問題もあるそうです。
本当は島の環境を壊すことなく、多くの人が訪れることができるようになるのが理想ですが、なかなか難しいということもわかります。
でも、人間がお邪魔するがわなので、極力迷惑かけないようにしたいものです。
私もそんなことをきちんと理解して、いつか屋久島にお邪魔したいと思っています。



 

衝撃を受けた映画

cinema

最近かなりの衝撃をうけた「ハクソーリッジ」という映画です。
今回は家族で観に行ったのですが、、
メル・ギブソン監督の新作映画で、メル・ギブソンという俳優さんがもともと好きで、どんな作品を作るのか興味がありました。

creditcard-c.com



リアルな戦争の悲惨さや残虐さが描写されていて、息をのむシーンがとても多く色々な意味で魅了された作品でした。
この映画の主人公は、幼少時代の父親の暴力を受けた体験と、自身のキリスト教徒の信念をつらぬき、銃を持たない・人を殺さないという姿勢で、戦地へ向かい多くの人を助けたという実話です。

戦闘シーンのなかでも、武器を持たず、見方をどんどん助けていく姿に息をするのも忘れるほど、すごくて、勇敢でした。
甘すぎるマスクで臆病な感じのイメージなのに、どんなに危険がせまっていても、必ず助けにいくのです。
そこまでしなくていいのに!とお願いしたくなります。


そして、戦場が様子があまりに残酷で悲惨な描写なのです。
季節はおそらく暑い季節で、死体の腐敗やそれを動物が食べにきたりと、こんなにすごいのかと、、本当はこんな風だったのか?など単純な私は、そのすごすぎる映像がいつまでも目に焼き付いて離れませんでした。

しかも戦争の相手は日本です。
日本という国、日本人の特質(すばしっこくて、賢い)をいい意味で描いていたように思います。
だからこそ、息をのむシーンが多かったのかもしれませんが、、
たくさんの人が殺さるところをみると、きっと家族が待っているだろうにとか、、
日本側は鉄がない為、ヘルメットはみんな布だなとか、、、など胸がずっと痛かった時間でした。

映画のワンシーンに日本人を助けるというところもありました。
これも、実際の体験をもとにしたものらしいのです。
国と国との戦いでも、人が1対1になった時には、人間本来の性格を持って対応するんだろうなと思います。お互いが優しくなり、、

夜遅くに観たということもあり、その夜は家族で複雑な思いでした。
娘も寝付けず朝方まで起きていたとか、、、
私はいくつか戦争映画を見たことはありますが、これほどの描写のすごいものははじめのような気がします。

でも、戦争の勉強にはなりましたし、誰もが口にだしていう「戦争は二度としてはいけない」と強く思わされた映画でした。


父と約束。

At the Concert

悲しいことに、今年の年末の演奏会、私の参加はかなりピンチな状態です。
ビオラがやはりうまく弾けません。
それはそうだと覚悟をしての楽器なので、仕方ありませんが、、、
それにしても弦楽器って、大人で始めるのは本当に難しい。
左右の手がもはや自分の体の部位ではないような感じがします。(劣化しすぎて、、)

creditcard-c.com



楽譜が読めてもどこのタイミングで入ればいいのかが分からず、適当に弾くことはできても、オーケストラの演奏にはまだまだ全然実力が伴わない状態です。
ですが、どうしても出たいので、第34楽章をクローズアップして。今年は挑みます。

父親も今年は、私のオーケストラでの合唱での参加が決定しました。
娘がファーストバイオリン・父が合唱参加。(私がビオラでちょいちょい参加(笑))
、、、あとは私の問題です。

弾くことも大切なのは重々分かっていますが、何はともあれ、スコアでどのタイミングで弾くのかを把握できないことには、どんなにゆっくりしたメロディでも参加することができません。
先週の練習で、またもや痛感したのです。
こんなに簡単なフレーズが一緒に演奏することができない。。。

どんどん参加しなさいと言ってくれる団員さんたちですが、、
入りたくても、どのタイミングでどんな拍を取ればいいのかわからない「ザ・ド素人」です。

スコア重視・スコアで把握。
何とか12月末には間に合わせたいものですが、、、
先はとてもとても長いです。