海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

いつか行きたい「ピースボートの旅」②

Itsa Juraf.


今回は、アジア諸国を離れて、アフリカへの旅について調べたいと思います。
なかなか思い立って旅をすることのないアフリカ。でも、ずっと行きたいと思い続けているところでもあります。
野生の動物を、その生活している様を見てみたいのです。

ローカルなのですが、私の住んでいる九州の中の大分県にアフリカンサファリパークという動物たちがのんびり暮らす自然動物公園があります。
私たち家族はそこが大好きで、子どもが小さなころはほぼ毎年春に遊びに行っていました。
ジャングルバスにのって、えさやりし、動物を至近距離で見れるのです。
キリンやゾウ・ライオンなどもバスのそばまでやってきます。
また、春は出産のシーズンで赤ちゃんがたくさん生まれ、その親子を見ることができるのです。
しかも一度、鹿野仲間(名前がおもいだせません、、、)の出産シーンをまじかで見たことがあり、とても感動したのを覚えています。

子どもたちもどんな動物でも興味があるらしく、いつもとても喜んでいました。
もちろん私もですが、、(笑)
特に私はキリンが大好きなんです。
あんなにキュートな目をしたキリンをいつまでも見ていて飽きません。

そんな動物が好きだという思いから、いつかアフリカの自然公園にいくツアーに参加したいとずっと思っていたので、このピースボートでアフリカに立ち寄ることができるツアーがある事を知って、本当にうれしくなり、絶対行きたいという気持ちに改めてなりました。

今回はエホアラ(マダガスカル)・マプト(モザンビーク)・ケープタウン南アフリカ)・ウォルビスベイ(ナミビア)と国こそ知っていますが、聞きなれない年の名前もあります。
このエリアは特に力を入れて調べていきたいと思います!
きっと調べるだけでもわくわくするのだと思いますが、、楽しみです!!
f:id:otokutan:20170923235947g:plain

いつか行きたい「ピースボート」の旅① 食べ物を調べる!

旅での大きな楽しみの1つの食べ物です。
世界の絶景を見ることも大好きですが、同じくらい食べ物は大切です。
美味しいものを食べることができなくては、そこで満足したとは思えません。
今日は前回の4都市の食べ物を簡単に調べます。
その場所のローカルフードなるものを、調べておきたいと思います。

上手に賢くクレジットカードを使う解説サイト



まず廈門(中国)はアモイと呼ばれているそうで、アモイ料理と呼ばれて、人気がすごくあるんだとか。
海が近いせいもあり、魚介類のお料理がたくさんあるようです。
その中でも食べたい!と思ったのは、、「小ぶりの牡蠣と大量の青ネギを入れたお好み焼き」です。

中国福建料理レポート

美味しそう!牡蠣が大好きなので、ぜひこれは食べたい!と思いました。
ネギは万能です!その名の通り。
ちなみにこれはこの地方の定番料理だそうです。
他にもエビの素揚げやビーフンなどもぜひ堪能したい料理です。

JCBカード 口コミ

次に向かうシンガポール
もともと興味のあった都市です。綺麗な街というイメージ。
定番である「チキンライス」は、現地では人気食なので、絶対押さえておきたい1品。すごくシンプルな味付けらしいですが、シンプルなほうが好きです。【シンガポール】ローカルフードはココで! おすすめレストラン8選

【シンガポール】ローカルフードはココで! おすすめレストラン8選 - おすすめ旅行を探すならトラベルブック(TravelBook)



モーリシャスは長い歴史を重ねて、様々な文化が混合・変化して、独特の文化になったそうです。
だから食文化も多彩で独特なものになっているので、クロワッサンとコーヒーなどといったフランス風であったり、インド文化からの影響のカレー、または中華料理も浸透しています。
多国籍の料理は食べる側にとっては楽しいです。
気分によっていろいろ選べるし、、、いいかもしれません!
南国のフルーツも堪能できる!!

ピースボート世界一周の全食事・12~22日目:南国グルメとクリスマス | 世界一周クルーズナビ

 
レユニオン島
この島はフランス系、アフリカ系、インド系、中国系などのさまざまな人たちがいるので、独特の「クレオール」という文化が歴史の中で作られてきたそうです。
この島は国としてはフランスらしいので、基本的にフランスの食材が多いのだそう。
チーズやワインなどがたくさん食べられそうです。
歴史を調べてみたくなります。
f:id:keira-p:20161229192115j:plain

春巻きにひきつけられました。
レユニオンでは中華の影響でチャーシューみたいなものや、フランスのチーズが入っているものがあるんだとか。
春巻きの中にチーズ!
日本でもカリカリチーズとかいう名前で、居酒屋さんのメニューにあるようなものかな?でも、本場の春巻きには勝てません。

たった1つの料理でもこんなに食べたいと思ってしまうので、きっともしこの旅を終える頃は、私はどうなっているのだろうと心配になります。
でも、おいしいものを食べないで、通り過ぎることはできないので、船の移動中でのエクササイズも計画しなければと思っています。

いつか行きたい「ピースボート」の旅①

 

cruise ship


船旅に憧れて、今はピースボート・地球1周の船旅について、このホームページを開くだけでわくわくします。
だって、旅慣れていない私でも世界のいろいろなところ行けるかもしれないです。
映像でしか見たことのないところへ行けるのは、夢のようだと思います。

JCBカードの審査基準や特徴は?口コミや評判も詳しく解説 – クレジットカードニュース編集部


今回利用してみたい旅は「アフリカ・南米・南太平洋コース」です。
中国からアジア諸国を回り、インド洋を横断してアフリカ大陸に上陸、そして大西洋を又横断、情熱的な国がたくさんある南米へと、、最後には太平洋上にうかぶ南国を堪能してから岐路につくという、私にとってかなり魅力的なツアーです。

このツアーではまず初めにアジアを4か所訪れます。
中国・シンガポールポール・・モーリシャスレユニオン島(仏領)。
どれもなかなか好んで行こうとは思ったことがないところです。
でもツアーの寄港地の紹介を読んでみると、それぞれの歴史や文化があって立ち寄ってみたいとおもい始めました。

中国(厦門)は、華人の故郷としてしられており、情緒あふれる洋館や、教会などが多く残っているそうです。
現在も中国の「経済特区」として発展を支えているようです。

 

クレジットカードの人気の秘密を解説するサイト


シンガポール多民族国家
マーライオンをはじめ、マリーナベイサンズやガーデンズ・バイ・ザ・ベイなど新しい観光名所も今、注目されているそうです。

ポートルイスモーリシャス)は「インド洋の貴婦人」とも呼ばれるほど、世界でトップクラスの美しいビーチリゾートとして知られています。
日本でもきれいなビーチはありますが、やはり、、、負けてしまいそうです。

レユニオン島はインド洋に浮かぶ、南半球唯一のヨーロッパ領土の島です。
お恥ずかしいですが、あまりこの島については知りません。
深い森や山々は沢山の本当の自然を残したままだそうです。
私は都会よりも多くの自然が残る場所が大好きなので、このレユニオン島は行ってみたいと強く思います。

紹介するのにたくさんの時間がかかりそうですが、1つずつ少しずつ残していきたいと思います。

Suitcases



ピースボート

Cruise ship

これからの楽しみは旅行です。
前回もブログに書いたのですが、今は船の世界1周旅行にとても興味があります。
そこで、ピースポートのことを少しずつ調べていきたいと思います。
このピースボート「世界1周の船旅」は開催される時期(回)によって行先が違うのです。

mataiku.com


あまり深く考えていませんでしたが、そうなんだとちょっとおどろきました。
そうですよね。
たった3ヶ月弱で世界の1周が回れるわけはないのです。
いろいろなパターンの旅程があり、行きたいエリアが選べるという感じ。

出発予定の旅程をいろいろ見ていると、世界1周のコースの種類がいくつかあって、、
これを見る限り、私は1回参加で果たして満足するのだろうかと思ってしまいますが、旅費のことを考えると、やはり1回~2,3回??行きたいなと思ってしまいます。(無理だと思いますが、、)

でも夢見る分には自由ですから!
今回は「アフリカ・南米・南太平洋コース」という旅程のものを紹介しながら、私は将来の情報としてこのブログに残しておきたいと思います。
この「アフリカ・南米・南太平洋コース」は豊かな大自然、またその場所でたくましく生きる野生動物たちに会えるのだそう。
また、地球の雄大さを物語る絶景の中で、ここでしか見ることのできない風景が楽しめるそうです。楽しみです。。
次回のブログでいろいろ調べていきたいと思います!

- おすすめクレジットカードNo.1

今は飛行機より船で、、、

Airport

先日のハワイ旅行は価格重視のLCCの航空会社を利用したツアーでした。
もちろん大人4人なのでうちにとっては、金銭的にも日程的にもかなりの強行なものでした。

その往復の移動では飛行機の座席がとても狭くて、窮屈なため腰痛がでてしまったのです。

アコムACマスターカードの審査基準や口コミを解説【過去に審査落ちした人必見!】 – クレジットカードニュース編集部


その腰痛が結構な痛手となって、後々体が元に戻るのにかなり時間がかかりました。
まだ、その時のトラウマが癒えていないため、飛行機はちょっと、、、、尻込みしてしまいます。
とても楽しい旅ではあったのですが、やはり年を取ると格安旅行は無理が出るんだと痛感しました。

それから半年ほどたった今では、またどこかに行きたいという気持ちはありますが、今度は船!船での旅行がしたいと思ってしまいます。
そんな時に最近よく目にするピースボートの「世界1周旅行」のチラシです。
居酒屋さんとか新聞屋さんとか、町の目に付くところに割と貼られていて、かなり興味をそそられます。
老後は世界1周旅行したい!と主人と夢のような話をしていたのですが、最近ではそれも夢ではなく現実に行けるようになってきたみたいです。

今はすぐには旅費なども準備することができませんが、老後に必ず行ける様、その時のために少しずつ滞在国を調べておこうかと思い始めました。
私たちのように旅慣れていない者にはこのようなツアーは最適です。
でも行った先で楽しめるように準備をしておこうと思います。

生活にクレジットカードをオススメするサイト



 

カレンダー販売

f:id:otokutan:20170912102650j:plain

毎年5月の第3週目に地元で行われる「川渡り神幸祭」のカレンダーが今年も発売されることになったそうです。
11地区の”やま”と言われる祭りのだしが川をわたり、ときには競争したり、競演したりと時間をかけて、向こう岸の神社へ1泊2日の旅にでるお祭りです。

そのお祭りのときに撮影された今年の写真が今回使用さるそうです。
もともとカレンダー自体は販売されていたそうなんですが、今回は写真コンテストの入賞作品が26点から使用されて、撮影方法やアングルがバラエティに富んでいて、見ごたえあるものに仕上がっているそうです。
1000部販売予定らしいのですが、もっと部数を増やしてほしと思います。
私のように実家を離れて暮らすものは、このような地元のお祭りには思い入れがとてもあるので。
購入チャンスを増やしてほしいのです。

イオンから大人気ミニオンズのデザインカード発行!口コミや評判は?記念キャンペーン開催中です。2017年10月31日まで – クレジットカードニュース編集部



11地区のだし(やま)はそれぞれに、いろとりどりの装飾が施されていて、とてもきれいで、華やかで勇壮に見えます。
女なので、私はそのやまに上がったことはありません。
いつも川の土手から水しぶきを上げて、川の中をねるやまたちを見ていました。
雨が降っても毎年見に行っていたのをおもいだします。

今回はお天気もとてもよかったので、とてもきれいな写真のカレンダー画できているそうです。
チャンスがあればぜひ購入したいものです。
その写真を見ると元気が出ると思うので。

よかろ~もんブログ | いろんな時事ネタを福岡から発信します

お正月はもうすぐ?

f:id:otokutan:20170908110205j:plain

おせち料理の予約販売が開始されたそうです。
九州の百貨店の中でいち早く販売をスタートしたのが北九州にある「井筒屋」で、特設売り場はもちろん、ネット販売の注文も始まったそうです。
準備する人たちは、もちろん汗をかいてお正月の準備に取りかかっているのでしょう。
暑いのに大変だと思います。
値段も15万円もするようなとても豪華なものから、2人暮らしの夫婦用くらいのこじんまりとした内容のものまで多数用意されてるそうです。

creditcard-c.com



そんな記事を読むと、そうか夏が終わればあっという間に秋・冬・そして年を越してお正月になるんだと思います。
毎年決まって、6月にはもう年の半分が過ぎた!と主人とはなし、お盆が過ぎたらあっという間に正月が来るね!と話すのですが、まさに、その通りだなと思うような「おせち料理」の記事です。

昔は母が毎年、大晦日の夜遅くまでおせち料理の準備をしていました。
紅白歌合戦がはじまり、年を越そうとしていても、次の日に食べるおせち料理を一生懸命作ってくれていたことを思い出します。
美味しい!と言えば、どんなに無理をしても作ってくれていました。
本当にありがたいことでした。

今、私が同じような年齢になっても、母と同じことは絶対にできません。
もちろん我が家で、お正月におせち料理をだしません。
まだ双方の実家でおせちを食べることができるので、自分の自宅では違うものをとおもい、おせちを食べなくなりました。

それでも、いつかは我が家に子供たちの家族が集まり、新年を楽しむようになるのでしょう。
今の双方の実家の用に、招かれる側から招く側になるのです。
その時が来たら、私もおせち料理なるものを準備することになると思います。
作るかどうか、作れるかどうかは別として。

クレジットカード比較と準備の特集サイト