海外移住する野望

将来海外に移住する目的のために頑張ってます!

忙しい週末

paysage agricole (CHAPEAU,FR03)

今週末は主人の実家の稲刈りが予定されています。

本当は先週に行う予定でしたが、天気が悪くてどんどんずれ込み、とうとう1週間伸びてしまいました。
そういう今週末でさえ、天気はあまりいい予報ではありません。

先週末は3連休だったのに、何も予定がなくなり、子供たちと映画ばかりをみた週末でした。

しかし、その稲刈りが今週にずれ込んだために私の今週末の予定は本当にいそがしくなりそうです。

主人の実家の稲刈りといっても、私はいつも食事班なので、さほど忙しくはないのですが、田んぼ作業をする男の人たちの10時のおやつと昼食、そして3時のおやつを準備したりします。


おやつはあまり気を使わなくていいのですが、お昼ご飯となると、義理の母の意向もあったり、実家の冷蔵庫にある限られれた食材で作らなければなりません。


でもゆいいつ義理の父が私の料理をほめてくれたり、ねぎらってくれたりするので救われます。
父はつい最近まで、自分の死期はちかい、、、と力なくいつもぼやいていたのに、最近はとても元気に農作業もしているようなんです。

そんな主人の実家は家族総勢で稲刈り作業にいそしみます。
主人の兄も、弟も両親も、遅れて息子も参加予定です。

まあ1年たべられるおいしいお米のためなので、頑張らないといけません。

大雨の降る中に。

Regina

大雨が降る中、チップの予防接種に行ってきました。
こんな日に行かなくてもよかったのですが、そろそろ季節的にまずいかなと思い、さっそうく病院へ。

フィラリアの予防接種です。

このフィラリアという病気はは、イヌ糸状虫を保有する蚊に刺されることで感染して、皮膚の吸血部位で脱皮して幼虫になり、筋肉内で成虫へと成長後、血流に乗り心臓および肺動脈に到達して寄生していくのです。

それから雌は幼虫(ミクロフィラリアという幼虫)を産出して血管内へ放出するという恐ろしい状況になっていくんです、、、

昔、実家で飼っていた犬がかかりとてもかわいそうでした。
予防接種などしていなかったので、苦しんで死ぬところを目の当たりにして、、

ということで愛犬チップにそのようなつらい思いはさせられないので、毎年きちんと受けています。

予防接種のときに一番困ることがあります。
それは病院にきている犬たちをみて、興奮してわんわん吠え続けることなんです。
ほかのワンちゃんはおとなしく、おりこうさんにお座りや抱っこされているにもかかわらず、チップは誰もいないところに連れて行っても誰かに吠えているようで、うるさくてしょうがありません。

毎回毎回同じように興奮するので、どうしたものかとおもっていはいますが、慣れる日は来ないかもしれません。
どうしたものやら、、



娘の運転

driving

娘は免許を取得して以来ずっとペーパードライバーでした。
これではまずい!!と思い、就職が決まった後から少しずつ練習をしていくようにしました。

高校を卒業してすぐに運転免許を取りに行ったのですが、それから約4年間、まったくとはいかないまでも、運転をする機会がほとんどなくすっかいりぺーパードライバーになってしまってました。

やっとその気になったので、ただいま訓練中なのですが、、、、
初めは横に乗ることが結構怖い!!と思ってしまい、なかなか訓練ができなかったのですが、本人が今回は本気のようなので、訓練をすることにしました。

運転慣れしてないと、ブレーキ使いが下手だからということで、エンジンをかける前にブレーキやアクセルのペダルをうまく踏む練習などして(笑)。

発進や停止のときのペダルさばきが自然になるように注意をして、あとはとにかく人をひいていけないということだけ念頭に置かせました。

まあ、他にもいろいろ言いたいことはたくさんあるんですが、それはおいおい。
そんな訓練を2か月ほどぼちぼちしていると、だんだん運転がうまくなってきました。

今日はドライブスルーでマックを注文して食べました。
もちろん食べながらの運転はまだ早いので、そこは交代したのですが、それでもすこしずつうまくなっているようです。
安心しておしゃべりしながら横に乗れるようになったのが何よりの証拠です。

いずれ車がないと困る生活(子育てとか、、、)になるでしょうから、早めにバリバリに運転出るようになってほしいものです。

Shark 1

「MEG」という映画を見に行ってきました。

絶滅した超巨大ザメが海底よりよみがえり、人々を恐怖におとしいれる海洋パニックアクションです。
マニックアクションというだけあって、なんどびっくりしたかわかりません。

次に来るとわかっていても、ついつい真剣に見すぎて、びっくりしてしまうんです。
隣で一緒に見ていた息子と娘も同じようにビックリしていました。もちろん。。

サメの映画といえばジョーズですが、この映画を小学生のころ初めて見たときは、それはそれは恐怖におののいたことを覚えています。
最後にボートのわきから出てきたジョーズが怖くて、それからしばらくは海に行くのが怖かったのです。

今度もわかっているけどやっぱり怖い。
でも楽しい。

今回のサメはスケールが違っていて、太刀打ちできないはずなのに、そのサメと勇敢に立ち向かう男女があまりにもかっこよすぎて、感動してしまいました。

この立ち向かう男性はジェイソン・ステイサムという男優さんです。
イギリス出身で、元飛び込みの選手だったとか。
だから飛び込む姿が何度もあり、あまりにもきれいな姿に惚ればれしてしまいました、、、

久しぶりのサメの映画は見どころ満載の楽しい映画でした。
秋は観たい映画が目白押しで困ってしまいます。

 

ステーキ

Steak

唐津は食べ物の宝庫です。
海も近いし、山もある。
魚介類はもちろんのこと、野菜も肉もなんでも新鮮なものが手に入ります。

唐津にきてしばらくは、お寿司にはまっていました。
お寿司屋さんに行かなくても、お手頃な値段でおいしいお寿司がスーパーで買えるからです。
種類も豊富だし、夕方の商品をはかせるときになると破格になるのです。

お寿司ブームに長い時間はまっていましたが、そろそろ終わりになったのかとおもうくらいにお寿司にひかれなくなりました。

その代わりに、今度はステーキを食べたいといつも思うようになりました。

でもお寿司のように破格にならない牛肉はまだまだ私がいつも買えるものではありませんでした。

唐津で面白いのが、薬局に隣接して、肉や野菜を同じ店舗で売っているお店がいくつかあります。
その隣接しているおの男性の店員から、国産和牛は確かに美味しいけれど、牛舎の中で管理されて育っているから、オーストラリアやニュージーランドのように放牧された場所で育った牛の方がおいしいし、栄養価が高いと教えてもらいました。

でもそこにはアメリカ産の肉しかなくて、迷っていましたが、その中でも「プレミアム」とシールをはっているものがありました。
それについて聞いてみると、「この肉は安心で、うまい」というので、試しに買ってみました。

そのお肉はとても大きくて1枚を2人で食べて大満足というくらい大きなもの。
こんなに大きくておいしいのか?と疑いたくなりましたが、焼いて、焼き肉のたれで食べてみると柔らかくておいしい。
アメリカの肉という、かんでもあまり味がしないということはなくてそこそこおいしい味がしました。

これくらいのお肉なら私のお財布でもしっかり対応ができるし、何よりも満足できるものです。
しばらくは続くかもしれませんが、主人は出されたものに文句を言わないので、私のブームに合わせて食べるものが変わってもニコニコして食べてくれます。
唐津での生活は私の体はさらにどんよりしてしまうのが悩みですが、おいしいものをたべることはやめられません、、

 

毎日大変

 Embalse de la Viñuela (Momento amargo) // Viñuela's Lake (Hardest moments)

唐津はどんより曇っています。
暑くもなく過ごしやすいですが、、、

ここ数日の災害のことを思うとのんびり過ごしているの、ちょっと申し訳ないと思っているところですが。

大阪に住んでいる友人に今回の大型台風の状況を聞いてみました。
すると、友達から写真が送られてきたのは、ニュースのなかでみた高層マンションの隣との仕切り板が風で破壊されている画像で同じものでした。

この画像は、まさに友人が住んでいるマンションだったのです。
友達は14階に住んでいて、12世帯あるその仕切り板が全部風によって壊れてしまったようです。
高層だけにもろに風をうけてしまい、本当に怖かったようでした。

先日も大阪で地震があり、今回は大型台風と、、、
災難続きで大変やったわあ、、、と友人も疲れ気味の様子でした。

そして、大阪の復旧もままならないうちに今度は北海道の地震と、、、
この北海道も自身もひどい状況のようで、、
ワイドショーでは朝から地震のニュースばかりで。
どの映像を見てもとても大変そうです。

こんなに立て続けに災害がつづくと、日本は大丈夫か?!って心配になります。
そして、2年後に予定しているオリンピックに、今年のような災害が重なったら??なども心配してしまいますが、、、

南海トラフという最大級の地震もいつ起こるかわからないなど、、、
人の力ではどうしようもないことが、起こり続けてしまうこの状況に、いつも無力さを感じてしまいます。
本当に異常気象だと痛感します。











用心しないと。


collar bones

今日は1日中ずっと頭痛にさいなまれた日でした、、、

朝目覚める直前から、頭いたいサインが出ているのがわかり寝ているのに、今日一日どうしよう、、、と寝ながら考えていました。

なぜ朝からすごい頭痛になっているかと、またもや寝たまま考えるとその原因に思い当たりました。

昨日のオーケストラの練習でした。
3時間ほど、割と弾きっぱなしだったのです。

ベートーベンの第九を。
最近何となく弾けるのをいいことに、調子にのって弾いていたり、弾いている振りしたり(笑)
どちらにしても、ずっとビオラを首に挟んでいたので、それで筋肉痛になったと思われます。

クレジットカード 年会費無料でも保険が付いてくるの知ってる?

もっときちんと弾けるようになったら、余裕も出てきて力が入らず、筋肉痛などならないのでしょうが、なんせ、楽譜読むのに必死。ビオラで音を出すのが必死の私は余裕など全くないので、ついていくのが精いっぱいでした。

もちろん目もしばしば、ちかちかしたので、頭痛は眼精疲労もあるのだろうと思います。

おかげで朝からずっと具合が悪いといったらそりゃもお、、、、

栄養ドリンクをのみ、何とか1日を乗り越えたのですが、帰宅するころには吐き気がし始めたので、行きつけの整骨院に駆け込みました。

先生も何も言わずずっと、悪いところを何とか治療してくだいました。
普段の3倍くらいの長さは同じ場所をマッサージしてくれていました。

おかげで夕方から嘘のように楽になり、たまっていた山ほどの洗濯物を一気にたたむことができました。

この年で初めてのことをするときは、いろいろ用心が必要だとつくづく思いました。
やる前とやった後のストレッチはとても大切だと。
つくづく思い知らされました。